オルタナティブ・ブログ > ハリウッド・ニュース補完計画 >

趣味のハリウッド・ニュース・ウォッチャーの視点からニュース周辺のあれこれをユル~く紹介するニュース・ブログ。大手サイトが見落としてるニュースにも、ちょっとオイシイネタがあったりなかったり。みんなが知ってるあのニュースも、周辺事情が分かるともっとおもしろい、かも。

うわあ、「アベンジャーズ」続編の予告がカッコイイ

»
アイアンマンやハルクやマイティ・ソーなど、マーベルコミックのスーパーヒーロー大集合映画「アベンジャーズ」の続編のティーザー予告編がウェブに登場。この予告編がまた、映画は21015年5月1日全米公開だっていうのに、いまから公開が楽しみになるかっこよさ。

ティーザー予告編
http://youtu.be/ZuB9THLhhLY

とくに絶妙なのは音響の演出だ。最後の音が消えようとするときに、かすかに聞こえてくる大群衆の声に、一瞬、ああ人々の歓声なのか、と思ったそのすぐ後に、いやこれは滅亡寸前の人類の阿鼻叫喚の声なのか? と不安な気持ちに陥るのだ。う、うまい...。

そして、そうか「アベンジャーズ」が世界的に大ヒットしたから、きっと本編もこの予告編みたいにクリエイターがやりたい放題にやれるんだ、と思われて、その意味でも期待が高まるのだ。

この続編のタイトル、「The Avengers:Age of Ultron」の"ウルトロン"とはマーベル・コミック世界の最強悪役キャラのひとり。ロボットだが自意識を持つようになり、自己を改造し続けながら、人類の支配を企てる。このサブタイトルと同じ題名のコミックもあるが、映画はそのコミックの映画化ではないとジョス・ウェドンが明言済み。

このウルトロンを演じるジェイムズ・スペイダーは、若い頃は「ぼくの美しい人だから」で年上のウェイトレスと恋に落ちる良家のぼっちゃんなんかを演じてたけど、最近では「リンカーン」では一筋縄ではいかない太ったオヤジを演じるようないい感じに変貌。ウルトロンはロボットだからCGI製だろうが、スペイダーが「本作のために顔や身体をスキャンされた」と語っているので、一応、彼をなんらかの形で意識した造形になるのかも?


「Avengers:Age of Ultron」オフィシャルサイト(まだロゴだけ)
http://marvel.com/movies/movie/193/avengers_age_of_ultron

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する