オルタナティブ・ブログ > ハリウッド・ニュース補完計画 >

趣味のハリウッド・ニュース・ウォッチャーの視点からニュース周辺のあれこれをユル~く紹介するニュース・ブログ。大手サイトが見落としてるニュースにも、ちょっとオイシイネタがあったりなかったり。みんなが知ってるあのニュースも、周辺事情が分かるともっとおもしろい、かも。

デヴィッド・フィンチャーの「ゴーン・ガール」の新ポスターがカッコよすぎ

»

また、この監督の話題で恐縮だが、カッコイイんだからしょうがない。

全米では本年10月2日公開、日本では本年11月21日公開のデヴィッド・フィンチャー監督の新作の新しいポスターが発表された。

日本でも翻訳本が出ているギリアン・フリンのミステリー「ゴーン・ガール」の映画化作。妻が行方不明になったことから、次第に夫婦の実態が明らかになっていき、やがて夫が殺人犯ではないかと疑われるようになる。

最初のイメージポスターも悪くはないが先日発表された新ポスターは、「殺人事件の証拠」がビニール袋に入っているビジュアル4種。しかもデザインとしてもカッコイイ。こういうことをやらせると、この頃のデヴィッド・フィンチャーにかなう者はない。

 

「ゴーン・ガール」ポスターはこちらhttp://variety.com/2014/film/news/new-gone-girl-posters-reveal-clues-ahead-of-trailer-1201258351/

 

新しい予告編はこちらでも

https://www.youtube.com/watch?v=2-_-1nJf8Vg

米公式サイト

http://www.gonegirlmovie.com/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する