オルタナティブ・ブログ > ハリウッド・ニュース補完計画 >

趣味のハリウッド・ニュース・ウォッチャーの視点からニュース周辺のあれこれをユル~く紹介するニュース・ブログ。大手サイトが見落としてるニュースにも、ちょっとオイシイネタがあったりなかったり。みんなが知ってるあのニュースも、周辺事情が分かるともっとおもしろい、かも。

「クロニクル」の監督が「ファンタスティック・フォー」を撮るとこんな感じ

»

「クロニクル」のジョシュ・トランク監督が新たに描く「ファンタスティック・フォー」の予告編がついにウェブに登場した。

「ファンタスティック・フォー」特報

https://www.youtube.com/watch?v=Cwh48VDMZxg

この映像を見るだけで、もう色調からして、2005年と2007年に公開された前の「ファンタスティック・フォー」とはまったく雰囲気の違う映画になることが分かる。

さらにジョシュ・トランク監督はこの映画についてこんなことを言ってる。

「今回の映画では、彼らがどうしてスーパーヒーローになったのかを描くけど、そういう自分の変化について、彼ら自身がどう反応したのかを描く。それから彼らの変化について、世間がどんなふうに反応したのかを描く。この点で、僕が思うに、他のスーパーヒーロー映画とはまったく違うんだ」

 

そのへんは「X-MEN」シリーズの映画版でもちょっと描かれている気がするけど、トランク監督が「違う」という以上、なんか違うところがあるんだろう、きっと。

 

そういえば、本作の時代は現在進行中の「X-MEN」シリーズと同じだそう。製作も同じ20世紀フォックスだし、クロスオーバーの可能性もあるのかも。

 

ちなみにジョシュ・トランク監督はデヴィッド・クローネンバーグ監督の「スキャナーズ」(81)、「ザ・フライ」(86)が大好きで、この映画はその影響を強く受けていると告白してるから、そのへんも楽しみ。本年8月7日全米、IMDbでは本年10月9日日本公開になっている。

 

新たな「ファンタスティック・フォー」公式サイト(英語)

http://www.fantasticfourmovie.com/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する