オルタナティブ・ブログ > ハリウッド・ニュース補完計画 >

趣味のハリウッド・ニュース・ウォッチャーの視点からニュース周辺のあれこれをユル~く紹介するニュース・ブログ。大手サイトが見落としてるニュースにも、ちょっとオイシイネタがあったりなかったり。みんなが知ってるあのニュースも、周辺事情が分かるともっとおもしろい、かも。

「アントマン」のエドガー・ライト監督、やっぱりエライ!

»

ゾンビコメディ「ショーン・オブ・ザ・デッド」、警官コメディ「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」と好きな人だけが大好きな小規模予算映画を撮ってきた監督エドガー・ライトが、なんと大作アメコミヒーロー映画「アントマン(Ant-man)」を手掛けることになったのは既報の通り。「アベンジャーズ」や「アイアンマン」と同じマーベルコミック原作で、配給もメジャー・スタジオ、ウォルト・ディズニーが担当。キャストは以前このコーナーでお伝えした通り。今は、そのスタッフが続々決定しているが、そのチョイスがナイスなのでご報告しとかないと。

まず音楽は、エドガー・ライトが製作を担当して、英国の低所得者向け公営団地の住民達とエイリアンとの攻防戦を描いた「アタック・ザ・ブロック」(12)のニック・エンジェル。ちなみにこの人、今大ヒット中の「ゼロ・グラビティ」の音楽も担当してたとは、びっくりw

そして撮影は、エドガー・ライト監督とは、4月日本公開の新作「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(13)で組み、「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」(10)でも組んだビル・ポープに決定。この人は「マトリックス」3部作や「スパイダーマン3」を手がけた人だが、ライト監督が近作2作で組んだカメラマンなのだ。

で、この選択がナイスなのは、いつものライト監督と同じ顔ぶれだってところ。なにしろ、この監督がメジャー配給の大作映画を撮るのは「アントマン」が初めて。きっと配給側にはあれこれ言われたんじゃないかと思われるのだが、監督が選んだのはいつもの顔ぶれだったのだ。この監督、やっぱりナイスだよね。

そんなライト監督が、いつもの面々といつもの姿勢でアメコミ・ヒーロー映画を撮ったら、いったいどんな映画になるのか。全米公開は2015年7月と、まだかなり先なんだが、ますます楽しみ!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する