オルタナティブ・ブログ > ハリウッド・ニュース補完計画 >

趣味のハリウッド・ニュース・ウォッチャーの視点からニュース周辺のあれこれをユル~く紹介するニュース・ブログ。大手サイトが見落としてるニュースにも、ちょっとオイシイネタがあったりなかったり。みんなが知ってるあのニュースも、周辺事情が分かるともっとおもしろい、かも。

その監督はギレルモ・デル・トロで決まりでしょ!

»
「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ監督が「Maleficent(マレフィセント)」を監督したいと発言。これはもう、彼にやらせるのがいいに決まってる。

「マレフィセント」とは、「眠りの森の美女」に登場して、お姫さまに「16歳までに糸車の針に刺されて死ぬ」という呪いをかける悪い魔女の名前。この映画は、タイトル通り、この魔女を描くもの。そう、「オズの魔法使い」に登場する西の魔女の知られざる真実を描いた「ウィキッド」という作品があったが、これはその「眠りの森の美女」版。ディズニーを代表する魔女の隠された真実を描く物語で、なんと主演にはあのアンジェリーナ・ジョリーの名前が挙がっている注目企画だ。

が、監督は難航中。「アバター」のジェイムズ・キャメロン、「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートンが噂になったが、実現せず。それなら、と手を挙げたのがギレルモ・デル・トロなのだ。

ちなみにデル・トロはこの頃、ちょっとツイてなかった。すったもんだあって「ホビットの冒険」の監督を降板し、彼が大好きなラヴクラフトの「狂気の山脈にて」を映画化する企画に着手したのに、これが頓挫。手があいてしまった状況なのだ。

しかしデル・トロが手を挙げた理由はヒマだからじゃない。その理由は、もう彼のファンにはお見通し、「ドラゴン」が登場するからに決まってる! だって、デル・トロは大のクリーチャー好き。「ホビットの冒険」もドラゴンをどう描くのかに燃えてたんだから。いや、もちろん、もともとダーク・ファンタジーが大好きなんですけどね、この人は。

デル・トロの公式発言としては、監督したい理由は「「眠れる森の美女」は僕がディズニー・アニメの中で大好きな3作のうちのひとつだから」ということになっているので、関係者各位はそれを額面通りに受け止めて、ぜひデル・トロに監督をオファーしてほしい。おチャメでいて毒のあるファンタジーだったら、もう鉄板ですから、この監督。


ギレルモ・デル・トロ
http://deltorofilms.com/wp/

マレフィセント
http://en.wikipedia.org/wiki/Maleficent

「パンズ・ラビリンス」
http://www.panslabyrinth.com/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する