オルタナティブ・ブログ > オルタナティブ☆ハシモト >

橋本正徳の非営利な活動を報告します

Nonprofits in Second Life に顔を出してみた

»

Secondlife

Windows Server 2008 Foundation と TechSoup.org」で紹介した「NPSL: Nonprofits in Second Life」に参加してみた。コメント欄にて松浦さんが「NPSLは日本時間土曜00:30(つまり金曜深夜、冬は01:30)からほぼ毎週会議のようなことをしています。」と紹介してくれたので、それに参加したかたちだ。とはいえ、1時間遅刻しての参加だったので、既に会議は終わっていたようだが、まだ人が残っており、松浦さんともお会いでき、その他の方ともお話しできた。

英語が出来ないので、Excite翻訳頼みではあったが、そこそこ会話できたと思う。しかし、「言語の壁」は確かに感じた。今まで、英語が出来ないことに何も不都合は感じなかったが、こうやって、世界の方々と交流をするとなると、いきなり「話せない」という状態になる。セカンドライフ上では、身振り手振りも、即興では出来ないので、さらに、困難な状況になる。今回は、松浦さんがいてとても助かった。

「TechSoup Japan」もそろそろ動き出すようだ。

特定非営利活動法人 日本NPOセンター(代表理事 山岡義典 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245)は、米国の民間非営利組織である TechSoup Global(http://www.techsoupglobal.org/ サンフランシスコ)とパートナーシップ契約を結び、NPO法人をはじめとする民間非営利組織(以下NPO)に対する新しいIT支援事業を2009年6月に開始することを決定しました。日本における事業実施主体の名称はTechSoup Japan(テックスープ ジャパン)となります。

ニュースリリース:NPOをはじめとする民間非営利組織のIT支援事業を開始-日本NPOセンター』より

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する