オルタナティブ・ブログ > エンゲージメント・ファースト! >

共創でマーケティングを変える!

エンゲージメント・マーケティングのWHY

»

いよいよ年の瀬、昨年10月に始めたこのブログもなんとか継続できました。

拙文にもかかわらずお読みくださいました皆様には改めて感謝いたします。 今年最後のポストとしてこのブログの主題でもあるエンゲージメントのWHYを書いてみました。

【エンゲージメント・マーケティングのWHY】

マスマーケティングでのコミュニケーションが万全ではなくなってきた。

理由とか背景:

  • 若年層のテレビ離れ
  • スマホがキーデバイス
  • 信頼できる広告媒体は「知人」、ブランドサイト。テレビ広告は見られなくなったし、信頼性も低下、ネット広告は信頼度が最も低い(ニールセン調査 「広告やブランドメッセージに対する信頼」グローバル調査)
  • 商品の差別化が難しくなり、ブランドや企業の「絶対価値」や「精神的な価値」が重要に(コトラー「マーケティング3.0」)
  • ソーシャルが口コミを可視化、拡大
  • 「広告媒体で商品の差別化」に加えて「ブランドや企業価値を顧客の口コミで」

→すなわちに、顧客とのエンゲージメントが重要に(やや強引ですが 笑)

  • 企業と顧客とのエンゲージメントとは、企業やブランドのWHY(絶対価値)に共感してもらい、ブランドや企業の活動に参加、推奨してもらえる状態をいう
  • エンゲージメント顧客は、ロイヤル顧客の最上位にあたる。従来のOne to Oneマーケティングは優良顧客囲い込み施策であり、企業主体。
  • 指標としては、今のところNPS、ソーシャル・エンゲージメント
  • このためには、ブランドや企業は顧客のWHYを知らなければならない
  • エンゲージメントを高めていく手法であるHOWをエンゲージメント・マーケティングと定義する。

来年も月2回目標で書きます!お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

ちなみにここで連呼しているWHYはSimon SinekのStart with WHYにインスパイアされて使ってます。リーダーシップ論なのですが、マーケティングにも活用できます。是非ご覧になってみてください。

IMG_0309.JPG

(写真は本文とは全く関係ありません。笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する