オルタナティブ・ブログ > ITは手段、エコは目的 >

日本を環境立国にするために、ITベンチャーを飛び出して起業しました。

「棚田deセグウェイ」プロジェクト始動

»
中山間地でセグウェイを走らせるという企画が、BritishCouncilとLRQAが主催するE-ideaコンペティションのスタートアップ賞を受賞しました!今後は、実用化に向けて資金調達や現場となる棚田の用水路整備を進めていきたいと考えております。



このE-ideaコンペティションは、単にアイディアを出せばよいというものではなく、その実現可能性と世界への波及度も審査のポイントになっています。60点を超える応募のなかから選ばれたということは、それなりに評価されたと考えてよいでしょう。


自然エネルギーについてはどうしても地味な印象があり、それをいかにして活用しているかの観点に工夫の余地がありました。そこで荒廃した棚田の用水路を整備してマイクロ水力を設置して、セグウェイを使ってエコツーリズムを実施するという形で多くの方々にアピールすることによって、未利用資源としての自然エネルギーをPRすることもできるのです。


10月8日(土)午後に、事業説明会を東京・銀座で開催することになりました。東北大震災の復興チャリティを兼ねたイベントとなっておりますので、よろしければご参加いただき、最先端の田舎モデルを知ってください!

イベントの詳細はコチラまで(Facebookイベントページ)






当エントリに関連する過去エントリは以下のとおり。
僕らが創る、新しい社会
「電田プロジェクト」を成功させるポイント
東京電力と契約しなくなる日

Twitterもよかったらフォローしてください。


Facebookでの当社ファンページはコチラ。
EcoBrand Co.,Ltd. | Facebookページも宣伝
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する