オルタナティブ・ブログ > ITは手段、エコは目的 >

日本を環境立国にするために、ITベンチャーを飛び出して起業しました。

サザエさんをさがして、ハイキング

»
当社が行なっている活動の1つ、"ecoコン"が朝日新聞be土曜版に掲載されました。

sazaesan.jpg


現在33歳の私の親世代が開催していた"合ハイ"の現代版、という解釈はまさにそのとおりで、若者たちが間伐体験という非日常を通して仲良くなるための仕掛けは先人たちの智恵から学んだものだったりします。


折しも登山ブームで「山ガール」というファッション化したアウトドアが流行しており、こちらも現代版にアレンジした「Go-High」として多摩川の最初の一滴が生まれる笠取山や、奇岩が神秘的な瑞牆山へのトレッキングを新たに企画しています。


このような地域が持つ資源を現代の潮流と併せてイベント化し、自然環境に触れ合う機会を提供することが当社の強みですが、一方で自然の怖さや生物などとの付き合い方といった面では、かなりシビアに考える必要もあります。


いずれにしても、なるべく若い人たちが自然環境に関心を抱き、自分たちのできることから環境調和型の暮らしを始めていこうと考えてもらえれば、当社の存在意義があるというものです。



Twitterもよかったらフォローしてください。
taishibrianをフォローしましょう
Facebookの当社ファンページはコチラ。
EcoBrand Co.,Ltd.

ファンページも宣伝する
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する