オルタナティブ・ブログ > ITは手段、エコは目的 >

日本を環境立国にするために、ITベンチャーを飛び出して起業しました。

「感謝」を通貨として、地域を盛り上げる

»
この夏はいろいろとバタバタしていて、Blogの更新もままなりませんでした。。こんなもんじゃいかん、ということで、株式会社エコブランドのホームページを刷新しつつ、この夏に仕掛けた新規事業の内容について想いをはせております。

リニューアルしたエコブランドホームページはコチラ⇒ http://ecobrand.jp


ecoコンを開催している甲州の地域づくりについて、ある程度スキームが固まってきました。1つは甲州キッチンスタジアムを中心とした地域イベントの活性化、そしてもう1つは談話室コロボックルを中心とした感謝を媒介とした通貨コラボックルの発行です。

Cllabocle.jpg


地域活性化の重要ツールとして、地域通貨にはずっと注目していましたがあまり成功事例がないことについても気になっていました。実際に先行事例を調査していくと、通貨として流通させることを目的としており、そのために政府通貨との差別化が曖昧になってしまったケースが多いようです。


なので、我々が手がける地域通貨は1回しか使えないものにしよう、それが「感謝」という明確な目的によって使われるものにしようというコンセプトです。談話室コロボックルで使えるクーポンのようなものを私たちが開催するイベントにご協力いただいた地域の方々に発行することから始めてみようと思います。


甲州だけでも、ecoコン、キッチンスタジアム、ゴゴイチ、勝沼朝市など、様々なイベントが開催されています。これらを通じて、より広範囲で「感謝」を通貨とした繋がりが広がっていくように、仕掛けていければ面白いですね。



Twitterもよかったらフォローしてください。
taishibrianをフォローしましょう
Facebookの当社ファンページはコチラ。
EcoBrand Co.,Ltd.

ファンページも宣伝する
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する