オルタナティブ・ブログ > ITは手段、エコは目的 >

日本を環境立国にするために、ITベンチャーを飛び出して起業しました。

「第三の道」をつくる勉強会

»
今回、環境とCSRと「志」のビジネス情報誌オルタナ・森編集長の「グリーンな経団連」をつくりたいというご意向に共鳴し、若手グリーン系起業家のアライアンスを通じて、新しい価値観のビジネスモデルを創造するGreen Ocean Projectをスタートさせたいと思います。

Green Oceanとは、Red OceanやBlue Oceanといった従来の経済成長を前提とした考え方ではなく、持続可能な形で私たちの社会生活を成熟させていくためにはどのようなビジネスが必要かを考えるプラットフォームです。


そのなかで、Green Executive Seminarという、先人たちの智恵やノウハウをご教授いただく勉強会を発足することになりました。6月26日の記念すべき第一回には、そこに相応しいゲストをお呼びすることができました。

三菱商事株式会社代表取締役副社長、生活産業カンパニーCEO、常務取締役、イオン社外取締役などを歴任された山口寛治様に、そのご経験から中国を中心としたグローバルビジネスや環境ビジネス今後について、ご指導いただきます。

--
■日時:6月26日(土)10:00-11:30

■場所:アイティメディア株式会社/大手町JAビル7F
http://corp.itmedia.co.jp/corp/information/map.html

■ゲスト講師:山口寛治様
1938年生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、三菱商事株式会社に入社、油脂部に勤務。米国三菱商事会社サンフランシスコ支店ロサンゼルス支店勤務を経て86年に食材流通部長兼食品本部付に就任。96年に食料担当取締役に就任。資材担当取締役、常務取締役生活産業統括担当を経て、99年に常務取締役生活産業グルーブCEOに就任。三菱商事株式会社常任顧問、イオン株式会社社外取締役等を歴任し、現在は奥野総合法律事務所顧問を勤める。


■参加費:3,000円
(講師謝礼/資料代を差し引き、残金はWWFに寄附します)
http://www.wwf.or.jp/campaign/2010_biodiversity/


■後援
環境とCSRと「志」のビジネス情報誌「オルタナ」
http://www.alterna.co.jp/


■ご参加
下記Facebookのページをご参照ください。
http://www.facebook.com/event.php?eid=105113229537991


中国大使に元伊藤忠商事会長の丹羽宇一郎さんが就任されるなど、政冷経熱といわれる日中関係においては、主にビジネスドメインでの技術移転や京都メカニズムといった国際協調が進んでいます。

一方で急激な社会発展と人口増加によって、水資源や食料需給の問題顕在化してきており、エネルギー分野以外での日本の技術力が役立つ場面も増大してきていることも事実です。


競争ではなく協調によって、平和でグリーンな世界をつくっていくことこそが日本が国際的に影響力を発揮する「第三の道」だと考えています。その志士として、是非とも一緒に切磋琢磨していきましょう!

よろしくお願いいたします。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する