オルタナティブ・ブログ > 代替案のある生活 >

ITの技術や方向性考え方について別の選択肢を追求します

【サンのクラウド・コンピューティング】 Q-layer Technology の買収

»

http://plusd.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/08/news072.html

Sun、クラウドソフトのQ-layerを買収 - ITmedia エンタープライズ via kwout

個人的に、みんなが「クラウド・コンピューティング」と言いつつ、グリッドを売ったり、SaaSを売ったり、ユーティリティ・コンピューティングだったり、という状況が嫌だったのですが、サン本社は、「ええぃ、クラウド・コンピューティング、やっちゃえぇ!」というモードになってしまいました。

Cloud Computing という事業本部も本社に出来ており、まあ、しゃあないなあ、と思っていたら、1月7日にベルギーにある、クラウド・コンピューティングのソフトウェアの会社「Q-layer」という会社を買収し、「なんとサンは本気だ」、ということが分かりました。サンのクラウド・コンピューティング、ちょっと注目してみて下さい。

Web メディア各社のニュースが出ています。

CNET Japan 経営一般  2009年1月8日
「サン、クラウドコンピューティング専門企業Q-layerを買収」

ITpro Infrastructure 2.0  2009年1月8日
「Sun,クラウド・コンピューティングのQ-layerを買収」

マイコミジャーナル  2009年1月8日
「米サン、クラウド向けプラットフォーム提供の「Q-layer」を買収」
NIKKEI NET IT+PLUS  2009年1月8日
「サン、クラウドコンピューティング専門企業Q-layerを買収[CNET Japan]」

SOURCEFORGE.JP  2009年1月8日
「米Sun、クラウドコンピューティングソフトのQ-layerを買収」
Comment(6)

コメント

高橋さん

サンのクラウドコンピューティング大変興味があります。
本当は、昨日、クラウドを中心にいろいろお話をお伺いしようと思っていたのですが。。

できれば、可能な範囲で少し教えていただきたいのですが、

Cloud Computing という事業本部も本社にできたのは、いつ頃、どのような体制(規模)で、どのような方針でできたのでしょうか?

サン・マイクロシステムズの最高経営責任者(CEO)Jonathan Schwartz氏はクラウドについて、どのようなメッセージを発信していますでしょうか?

それから、まだまだ勉強不足ですが、10月の時点でサンのクラウドの取り組みについて、勝手ながらまとめてみました。内容が適切か、アップデートする情報はあるのかなど、アドバイスいただければ幸いです。
http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2008/10/post-370a.html

以上
よろしくお願いします。

はじめまして!おもしろいブログなので拝見させていただきました。
サンのクラウド・コンピューティング注目してみます。
これからも更新楽しみにしてます。

M.HAYASHIさん、結婚したいさん、コメントありがとうございます。

Cloud Computing のグループの長は、Dave Douglas(デーブ・ダグラス)といって、サンのエコ・コンピューティングのリーダでもあります。現在、Senior Vice President。Jonathan に直属の部門です。このチームは昨年11月中旬に結成されたので、まだ1000人規模の組織のようです。
 
Jonathan がCloud Computing について語っている資料はまだ見てません(たぶん、どっかにあると思いますけど)が、以下のサイトにサンの方針の様な部分が載っています。英語ですみません。
 
http://www.sun.com/solutions/cloudcomputing/index.jsp
  
日本語のページで検索するとたぶん、半年以上前に私の作った資料が一番に出てきてしまい、最新の方針とは異なっています。私のは現行のサンの戦略でとは、ちょっとずれています。(といいながら、実は重要な部分だったりして)。
 
つまりは、レイヤー別(SaaS, PaaS, IaaS)とか、パブリック対プライベートなどのサービスの違いなど、要件がたくさん、さまざまにあり、サンは全ての状況をサポートするのだと思います。ハードもソフトもサービスも持っている会社ならではの強みでしょうね。特にソフトウェアは「すべてオープンソース!」なので、この利点も大きいでしょうね。エコロジカル・エコノミカルはもう3年も前から実践してるし・・・。

Q-Layer の買収はその一環と見ることができます。

ありがとうございます。
大変勉強になりました。
一部、使わせていただくかもしれません。
よろしくお願いします。

どうもありがとうございました。
グレッグ・パパドプラス氏の2年前以上の前の「5つのコンピューター」の後の消息が不明でしたので、助かりました。
これまで書かれたブログの内容も含めて使わせていただくと思います。どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿する