オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

初音ミクは鉄腕アトム2.0か

»

 陰謀論まで出回っている、このところの初音ミク騒動は、いずれ誰かがラノベ、もしくはマンガ、アニメに仕立てるのでしょうね。あまりに要素がそろいすぎているので。

・機械の体(PLG100-SG)からスタート
・イラストと名前、声を、既存の歌手から切り取って与えられる(MEIKO)が、人格は発動せず
・既存の歌手ではなく、魂の入ったイラストと姓名、声を与えられ(初音ミク)
とたんに大ブレイクし、1万人を超える分身が生まれる
人格が発動し、独自属性(ネギ、自分が主人公の歌ばかりうたう)を備えて歌い始める
DTMマガジンの体験版でさらに多くの時限分身が生まれる
数千、数万の2次元分身がネット内に増殖
多くの3Dモデリングデータが作成され、ネット内でコネクションを張り始める
テレビで取り上げられ、そのユーザーがバッシングを受ける
・突然、画像がネットから消えていることが確認される(原因は不明
・同じ頃、初音ミクの魂のモデルとなった人物(藤田咲さん)が事故に遭いそうになる

 今後の展開は、

・そのうち、成長しない初音ミクにユーザーがそっぽ
・サーカス団(とか18禁の同人誌とか)に売られる
・さらに月日が流れ、人格を持たない、型番で呼ばれるようなロボット歌手たちが一般的になる
・ある科学者が初音ミクをサーカス団(とか同人誌)で再発見
・ネット上にあった3Dモデリングデータ、総合的な人格を元に、現実の体を持ったアンドロイドに作り上げられる
・MIDI-InとかMIDI-OutとかMIDI-thruとか4声コーラスとかの7つの力を使い、いろいろと活躍
・悪役としてDK、芳賀ゆいなど登場
・かつて初音ミクを捨てたおとうさん(たち)が登場し、ピンチになるとこっそり助けてくれる

といった具合でしょうか。bogusnewsさんがこのあたらりの流れをもとにニュース風短編小説を書いています。

 もはや鉄腕アトムとの類似性は明らかなので、いっそのこと鉄腕アトムの2次創作でどうでしょうか。

 このエントリーを書くために、鉄腕アトムのWikipediaを読んでいたら、「電子頭脳(CPU)の記憶容量は15兆8千億ビット(約1844ギガバイト)」とありました。

 2Tバイトのハードディスクにすれば、とりあえず鉄腕アトムを超えられるのか、と思ったけど、HDDってのはありえないですよね。メインメモリが2Tバイトということだと、Sun Fire X4950がありますが、ちょっとゴツイですね。

 ところで、ITProの連載「短期連載:企業にとってのニコニコ動画」に驚愕。誰が書いているのかと見てみたら、吉川さんじゃあないですか。しかも初回が、

「初音ミク」に注目すべき理由を考えてみた

ですからね。なんでITmediaは執筆依頼をしてないんだろうか。

P.S. 初音ミクの3Dデータがネットの海を泳ぎだしました。「キオ式アニキャラ3D ACT II:形状データ、アップしました」は、後の初音ミク3D化歴史書で「偉大なる一歩」としてページがさかれることになるでしょう。でも、CrossOver Macで六角大王体験版をインストールして形状データを読み込んだらエラーに。あとでParallelsで再挑戦してみるつもりです。

関連記事:
鉄腕アトムで「公式」2次創作を——投稿サイト「Open Post」

Comment(6)

コメント

おおた

>そのうち、成長しない初音ミクにユーザーがそっぽ
 歌い手としての技量が成長しないってことでしょうか。
 見た目が成長しないんだったら、それはそれで長所じゃ…(ぉぃぉぃ)。
>サーカス団(とか18禁の同人誌とか)に売られる
 とっくに売られてますね、括弧の中の方は(笑)。

koya

おおたさん、成長しないのは、主に身長ですが、そうですか、長所でしたか……。歌い手の技量はおもいっきり成長してますね。栗原さんが指摘されているように音素は不足していますけど、そこは次に登場するであろう「グレート初音ミク」で解消するかと。
()の動きはやばいくらいに速いですね。

ナナシの奇人

あれ?
たしかBlenderで六角大王形式は読み込めたはずですが……
設定多少崩れたりはするようですが。

koya

ナナシの奇人さん、情報ありがとうございます。ちょっと試してみただけですが、.6ktはだめなのかもしれないです。プラグインとかを探してもちっとトライしてみます。

どうも吉川です。
 いやいや、これ以上アイティメディアでニコ動やミクネタを書くと、噂のネトランに目をつけられそうで・・・(笑&汗)というのは冗談で、オルタナティブ・ブログはもう既に充分みっくみくなったので、次は白金台をみっくみくにしろと言われたとか言われないとか・・
 例の企画は集中連載となっているように続きがあるみたいですので、こうご期待!

koya

なるほど! 集中連載、次回も楽しみにしてます。樹形図、さすがに評判いいですね。ところで、次回もまたネタにしてしまいました。すみません。

コメントを投稿する