オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Gracenote Lyricsがやってきた

»

 Yahoo! MusicがGracenoteと提携して、「グレーではない」歌詞サイトを立ち上げました。ほんとうはもうスタートしているはずなのですが、まだサイトではサービスインになっていないようです。

米Yahoo! Musicが無料の歌詞サービス提供

 NapsterやRhapsody並みのサービスを提供しながら目立たなかったYahoo! Music UnlimitedもこれとかSansa Connectで浮上しますかね。

 ところでこのGracenote Lyrics、いまいち実体がわかりません。あしたになればわかるのかもしれないけど。

 日本の「著作権者に配慮した」歌詞サイトのように、歌詞はテキストとしては提供されないようになるのか、というのが最大のポイント。テキストとしてコピペできないと、ユーザーとしての利便性は著しく低下します。たとえばYahoo! Music Unlimtedからダウンロード購入した楽曲の歌詞が、このサービスで提供されたら、プレーヤー側でその歌詞を見たいはずですよね。それができないと、ユーザーにとっては意味がない。

 まあ、Y! Unlimitedのユーザーがそうそういるとは思えないので、iTunes/iPodユーザーがたくさん集まるのでしょうけど……。

 その場合でも、集まってくるトラフィックは広告でかせげます。けっこういいお客さんになるのではないでしょうか。そこでDRMフリーとかやれば、iTunes/iPodのユーザーをつかめるのでは?

 それと、音楽出版社が提供した「正しい歌詞」というのがいいですね。ユーザー投稿型の歌詞サイトだと、けっこうデタラメ書いてるので。

 たとえば、Sealの“Kiss From A Rose”で、「My eyes become large and」というふうにサイトには書かれているのですが、largeのところは実際にはaliveなのです。そんなところが直ってくるはず。

 いずれにしても積極的に動き始めた「米」Yahoo! Music。今後の動きに期待です。

追記:日本の歌詞サイトである、うたまっぷは楽曲数30万曲ですって。実はこの数字はGracenote Lyricsと同じ。うたまっぷ、すごいかも。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する