オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

世界における東京の総合的競争力について

»

経済産業省は2019年3月29日、「11回 産業構造審議会 産業技術環境分科会 研究開発・イノベーション小委員会」を開催しました。

研究開発・イノベーション小委員会事務局からは、イノベーション創出をもたらす集積性についてが紹介されており、世界における東京の総合的競争力について紹介をしてみたいと思います。

日本の主要都市圏の経済的、人的集積は世界でも有数の規模となっています。特に東京(首都圏)は、地域総生産はトップとなっています。

また、日本の主要都市圏の研究・開発の拠点としての評価は、経済的な規模と比して必ずしも高くはなく、特に、イノベーションの大きな要素であるスタートアップ環境の評価は低い数値となっています。

都市圏の総合的な競争力を比較すると、東京圏が世界の中でも上位に入っています。

スクリーンショット 2019-04-01 16.44.43.png

出所:第11回 産業構造審議会 産業技術環境分科会 研究開発・イノベーション小委員会 2019.3

都市競争力の観点で、日本では東京圏がビジネス拠点として評価されている一方、イノベーションを含めた将来的な競争力は高く評価されている状況にはなっていません。

スクリーンショット 2019-04-01 16.48.45.png

出所:第11回 産業構造審議会 産業技術環境分科会 研究開発・イノベーション小委員会 2019.3

急速なテクノロジー変化への適応に必要な特性を備えた都市に着目した「世界都市活力ランキング」においては、日本の都市圏はそれほど高い評価を得ていない状況となっています。

スクリーンショット 2019-04-01 16.49.51.png

出所:第11回 産業構造審議会 産業技術環境分科会 研究開発・イノベーション小委員会 2019.3

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する