オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

オルタナティブ・ブログ「『ビジネス2.0』の視点」を始めてから12年

»

2007年3月1日に、オルタナティブブログ「『ビジネス2.0』の視点」を初めてからちょうど12年となりました。(毎日の投稿は、2017年6月から)

これまで、「ビジネス2.0」から、「クラウド」「オープンデータ」など、さまざまなテーマを追いかけ、情報をアウトプットを続けてきました。

気がつけば、12年、そして、毎日の投稿が4200日超(11年9ヶ月)の月日が経ちました。

この場を借りて、歴代のオルタナブログの事務局のみなさま、読者のみなさま、関係者のみなさまに、感謝を申し上げます。

この当時、普通の企業に勤務する、普通のサラリーマンが、ブログを書くということは、かなりチャレンジブルという気持ちでしたが、

12年が経ち、今となっては、このタイミングでブログを書き始めて、本当に良かったと思っています。

オルタナブログとの出会いがなければ、今の自分はなかったでしょう。

2017年3月1日、一番最初に投稿したブログのタイトルが、

『ビジネス2.0』という考え方

です。

Web2.0の考え方や技術の多くは、今コンシューマ(消費者)が主導しています。消費者がブログやSNSそして動画投稿等を通じて多種多様な形で情報を生成・発信をし、Webのビジネスモデルやコンテンツの流通や中身に変化をもたらし、同時に大きな技術トレンドを創り出しています。

しかし、一方で多くの企業や自治体そしてビジネスマンがそのWeb2.0時代の恩恵を十分に活かしきれていないと考えています。昔、産業革命やIT革命と言われる時代がありましたが、今は消費者IT革命がまさに起きており、この革命で起きたWeb2.0の発想と技術を多くの企業や自治体そしてビジネスマン等が今受け入れるか否かの判断を迫られていると言えるのではないでしょうか?

Web2.0の発想と技術をビジネスの力に変えていく! そのためには『ビジネス2.0』の視点で物事を考え行動に移すことが今求められているのではないかと感じています。

当時の視点から比べると、インターネットを中心とした世の中は大きく変化していると思いますが、大きな流れは変わっていないのかもしれません。

この12年間でブログの内容は、時代とともに変化してきましたが、ブログによるアウトプットというやり方は、あまり変化させるつもりはありません。

ブログは、

自分自身の専門性を表現するツール

と考えています。

講演や記事執筆、書籍、仕事などの原点の多くは、このブログから始まっています。

"夢あるところに行動ある。行動は習慣を作り。習慣は、人格を作り。人格は、運命を作る。"

"Simple and Essential"

ブログを通じて、この考え方をこれからも実践していきたいと考えています。

スクリーンショット 2019-02-26 12.42.33.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する