オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

亥(い)年生まれの人口は1055万人

»

総務省は平成31年1月1日現在における「亥(い)年生まれ」の人口と「新成人」の人口を公表しました。

統計トピックスNo,114 「亥(い)年生まれ」と「新成人」の人口

平成31年1月1日現在における亥(い)年生まれの人口は1055万人で、総人口1億2632万人(男性6146万人,女性6486万人)に占める割合は8.4%となっています。男女別では、男性は512万人、女性は543万人で、女性が男性より31万人多くなっています。

スクリーンショット 2019-01-04 10.19.06.png

出所:総務省 2018.1.1

スクリーンショット 2019-01-04 10.19.46.png

出所:総務省 2018.1.1

亥(い)年生まれの人口を出生年別にみると,昭和22年生まれ(平成31年に72歳になる人)が206万人と最も多く,次いで昭和46年生まれ(同48歳になる人)が196万人,昭和34年生まれ(同60歳になる人)が152万人などとなっています。最も若い平成19年生まれ(同12歳になる人)は108万人で,第1次ベビーブーム(昭和22年~24年)世代である昭和22年生まれの約半数となっています。

スクリーンショット 2019-01-04 10.22.50.png

出所:総務省 2018.1.1

総人口を十二支別にみると,丑(うし)年生まれが1087万人で最も多く,子(ね)年(1071万人),未(ひつじ)年(1066万人)などと続いており,亥(い)年生まれは7番目となっています。

スクリーンショット 2019-01-04 10.24.31.png

出所:総務省 2018.1.1

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する