オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2025年国際博覧会の開催国決定となった日本のプレゼンテーション内容

»

2025年国際博覧会の開催国が日本に決定した際のプレゼンテーション内容

11月23日(金曜日)にパリで開催された博覧会国際事務局総会において、加盟国による投票により、開催国に日本が選ばれました。

2025年国際博覧会の開催国が日本に決定しました(経済産業省)

投票結果は、

第1回目投票
日本       85票
ロシア      48票
アゼルバイジャン 23票

決戦投票
日本       92票
ロシア      61票

となっています。

プレゼンテーション概要

安倍総理のビデオメッセージや世耕経済産業大臣によるスピーチ等を通じて、日本の3つの約束として、

①SDGs達成に貢献する万博にすること
②参加国と「共創(Co-creation)」する万博にすること
③安心安全で快適な万博にすること

を強調するとともに、大阪・関西は世界を歓迎する準備ができていることをアピールしています。

プレゼンテーション内容は、以下のとおりです。

(1)オープニング映像
(2)スピーチ① (世耕弘成 経済産業大臣)
(3)コンセプト映像①
(4)スピーチ② (パナソニック株式会社 小川理子執行役員)
(5)コンセプト映像②
(6)スピーチ③ (独立行政法人日本貿易振興機構 中村富安参与)
(7)コンセプト映像③
(8)スピーチ④ (アクティブゲーミングメディア イバイ・アメストイ社長)
(9)エンディング映像 (一部パートに 安倍晋三 内閣総理大臣 出演)

(1)オープニング映像

(2)スピーチ① (世耕弘成 経済産業大臣)

親愛なる同僚、友人の皆さん、ご列席の方々、この、両の腕(かいな)を思うさま広げまして、みなさまを日本、大阪・関西に、ご招待いたします。

次のことを、これは 経済産業大臣として申し上げます。

わが日本は、EXPO2025を、自分の国に良かれと思って、開くのではありません。
大阪・関西のためにということで、開催するのでもない。万博を日本が開くのは、わたしたちすべて、みんなのためにであるという、まさに その一点であります。

大阪・関西は、誰一人として、置いてきぼりには いたしません。

わたくしどもからのお約束を、もう一度、ここに裏書いたしましょう。

みなさまがたの参加をアシストすべく、総額にして 、2億1800万ドル、あるいは1億8700万ユーロ相当の支援が、みなさまがたに提供されます。

なんとなれば、わたくしたちの万博こそは、世界中の人々に思いをかきたてていただき、SDGsに向け、よりよい策をつくりだしていただくことを目的とするからであります。

さらに、 ゆめお忘れなきよう、SDGsを追い求める営みにおいて、誰一人、取り残されなどしてはならないからであります。

またこうも申せます。わたくしどもの万博は、あたかも一個の実験室、再び申しますが、われわれみんなにとっての、ラボラトリーのごとくであります。

それは一個の、リビング・ラボラトリー。
「共創」 のため、世界中の人々の暮らしを守って、強靭にして、しかもつながり合うようにするには、何が最善の策かをみんなで一緒に考えるため、そのための、リビング・ラボラトリーなのであります。

繰り返しましょう。時は2025年、ところは大阪・関西、みなさまがたは、SDGsを追い求め、ソリューションを共に創造しようとの目的のもとつくられる、これまでに例をみない最も優れた実験室の、そのまんまんなかに立っている、そんな姿を、見出すことになるのであります。

さてここからは、ひとりの大阪人として申しましょう。
会期期間中の185日間は、みなさんも、全員、大阪人になるわけですよね。

でしたらちょっと、考えてほしいんですが、大阪市だけで、1124軒。
これ、寿司店の数です。うち、個人オーナー経営のお店、どことも違う、独特というお
店の数は、750にのぼります。もしかして、ちょっとそういう気分かな というときは、どっかカラオケに行って、大きな声を出して歌いましょう。
何十という数ではきかないくらい、カラオケのお店もあります。いっぽう大阪は、アジアへの玄関口です。

陸のアジア、海のアジアの双方に通じるゲートウェイとして、長い歴史をもっていますか
ら、文化の多彩ぶりたるや、実に豊かなものをご提供できます。
〔ロンドンのことを言ったジョンソン博士のひそみにならうならば〕

まじめな話、大阪・関西に倦むようですと、それは、生きていくことそのこ
とに厭きたも同然です。

なぜというに、大阪・関西にはすべてがあるから。
繰り返しましょう、すべてが、あるからです。
さあもう一度申します。
大阪・関西の人たちは、準備万端です。みなさまがたみんなを、お迎えする用意、完了です。
大阪・関西で、いっしょにやろうじゃありませんか。うんと楽しんで、おおいにやろうではありませんか。

ありがとうございます。そしてみなさま、大阪・関西で、お目にかかります、必ず必ず、
お目にかかります

(3)コンセプト映像①

(5)コンセプト映像②

(7)コンセプト映像③

(9)エンディング映像

スクリーンショット 2018-11-26 12.47.17.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する