オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

地域経済分析システム(RESAS(リーサス))で地域別の外国人観光客を調べてみた

»

地域経済分析システム(RESAS(リーサス))が2015年9月11日から、観光マップに外国人訪問分析が追加されましたので、2014年でどこの地域にどの国からの訪問が多いのか、少し調べてみました。地域によって、中国や台湾、アメリカなど、比率に差が出てるところもあります。

北海道では、台湾からの観光客が30万人を超え、続いて中国や韓国が続いています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.22.45.png
出所:地域経済分析システム (北海道)

東北では、秋田が、台湾が突出している状況となっています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.40.51.png

出所:地域経済分析システム (秋田)

福島をみてみると、中国が最も多く、アメリカが続いています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.38.26.png

出所:地域経済分析システム (福島)

私が住んでいる群馬でも台湾が一番多い状況となっています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.27.17.png

出所:地域経済分析システム (群馬)

一方、東京では、中国が最も多くなっています。アメリカも4位となっています。神奈川や千葉などの関東圏は概ね同じような傾向となっています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.28.32.png

出所:地域経済分析システム (東京)

愛知県は、中国が飛び抜けています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.47.48.png
出所:地域経済分析システム (愛知)

大阪は中国が1位なのですが、続いて韓国、台湾は3位となっています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.31.32.png

出所:地域経済分析システム (大阪)

京都も中国が多い状況となっています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.33.39.png

出所:地域経済分析システム (京都)

広島は、ちょっと違う傾向です。アメリカが最も多く、オーストラリアが続いています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.36.03.png

出所:地域経済分析システム (広島)

四国は、四県とも概ね同じ傾向となっており、愛媛の場合も台湾が最も多くなっています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.42.37.png

出所:地域経済分析システム (愛媛)

福岡は、やはり、韓国が多いです。

スクリーンショット 2015-09-23 7.44.07.png

出所:地域経済分析システム (福岡)

九州でも鹿児島までいくと、台湾が最も多くなっています。

スクリーンショット 2015-09-23 7.45.07.png

出所:地域経済分析システム (鹿児島)

沖縄も台湾が多いです。

スクリーンショット 2015-09-23 7.46.06.png

出所:地域経済分析システム (沖縄)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する