オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

4月からPTA副会長をやります

»

今年の4月からPTA副会長をやることが決まりました。先日、校長、教頭をはじめとした学校関係者の方、そして、PTA関係者の方が集まり情報交換をしました。今回PTA副会長を引き受けさせていただいたのは、いくつかの理由があります。

一つは、群馬から新幹線通勤をして10年近くが経とうとしており、地域への参加が少々おろそかになっていることがあります。この先、どんどん子どもたちが大きくなれば、子どもたちの活動範囲も広がり、地域をよく理解しておくのが必要ではないかと考えているからです。

二つ目は、仕事の関係で学校の現場に足を運び、校長先生や教頭先生(副校長先生)、そして、保護者の方や地域の方とお話をさせていただくことがあります。この場合は、情報モラル教育の実施やICT関連のサービスを提供する側の視点で話をしています。PTA副会長になれば、双方の視点から学校教育を捉えることができるのではないかと考えているからです。

三つ目は、やはり子どもたちのためです。PTA副会長あての連絡は、子どもの手紙経由でくることになりますが、子ども自身が親が学校の活動に積極的に参加していることを喜んでくれています。

この学校では、毎年児童が増え続け、教室がおいつかないほど、児童が増えています。大きな理由は、新幹線の駅に近いことで、駅周辺にマンションが立ち並び、近くの公園では、土日や平日の午後等は子どもたちで溢れかえっています。本当に少子高齢化の時代なのかと疑うほど、若い子どもたち、そして、若い親が集まっているのです。行政の中心市街地活性化の施策もあり、この先も児童は、しばらくは増え続けることが予想されます。

以上のような環境の中で、与えられた任期、少しでも地域、学校、そして子どもたちのためにお手伝いができればと考えています。

Comment(2)

コメント

元PTA副会長です(笑。

僕が選出されたときも、なかなか引き受け手がおらず、選任委員の方達は苦労されたようでした。
やってしまえば、なんてことは無いのですけどね。
おっしゃるように、地域、特に教育に関わる方達とお会いする機会も増えますので、自分自身が見識を深める良き機会となりました。
何より「役を受けちゃったから仕方ない」と言いつつ、子ども達の姿を見に行く機会が増えたのは良かったですね。

仕事の予定との摺り合わせ等大変でしょうけど、頑張ってください。

ひとぴんさん
コメントいただきありがとうございます。
なかなか仕事との調整が大変だと思いますが、がんばっていきたいと思います。

コメントを投稿する