オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

大手VCの女性差別に立ち向かったエレン・パオさん、敗訴だけど「意義はあった」とツイート

»

米大手ベンチャーキャピタル(VC)のKleiner Perkins Caufield & Byers(KPCB)を相手に、女性であることを理由に差別された、と2012年に米カリフォルニア州地裁にKPCBを訴えていた元ジュニアパートナーのエレン・パオさんの敗訴が決定しました。

KPCBは主にシリコンバレーのIT企業に出資する老舗VC。GoogleやTwitterにもアーリーステージで出資しています。ジョン・ドーアメアリー・ミーカーなどのスターがごろごろいます。

パオさんの訴状によると、KPCBでは女性を閉めだした会議があったり、セクハラめいた嫌がらせをされたり、手柄を男性に横取りされたり、不倫を強要されて仕方なく不倫した上で別れようとしたら評価を下げられたりしたそうです。最終的には辞職に追い込まれたとして、KPCBに1600万ドル(約19億円)の賠償金を求めました。

裁判中に、ミーカーさんも手柄を横取りされていたことが明るみに。

KPCB側の言い分では、パオさんをシニアパートナーにしなかったのは女性だからではなくて性格的に問題があったからだ、と。(パオさんの不倫相手は別の女性社員へのセクハラ発覚で既に解雇されてます。)また、パオさんは今お金に困っているから金欲しさの提訴だ、とも。

陪審はKPCBの言い分を支持しました。

シリコンバレーでの女性の"ガラスの天井"はKPCBに限らず多くの企業で問題になっています。GitHubの件はアイティメディアでも紹介しました。パオさんの裁判中にも、FacebookTwitterの女性社員が会社をセクハラや女性差別で提訴しています。

パオさんは敗訴後、10本の連続ツイート(現在8が抜けてますが)で次のように語りました。

1.ありがとう世界。
2.(提訴してからの)この3年間、私を支持してくれた何千人もの人々に触発され続けました。
3.カザフスタン、バングラディシュ、オーストラリア、マレーシア、フランス、アルゼンチン、ノルウェー、タンザニア、フィンランドなど、世界中からメッセージを頂きました。
4.ソーシャルメディアや(裁判所からの生リポートのおかげで、VCにおける性差別の問題が世界中の注目を集めました。
5.今日の決定(パオさんの全面敗訴)には落胆しましたが、皆さんが真剣に耳を傾けてくれたことを知って慰められました。
6.私達の問題を共有し、差別の実態を晒さなければ、状況は決して変わりません。
7.私の訴訟をきっかけに、VC業界が女性やマイノリティを含むすべての人に公平な機会を与えてくれるようになることを望みます。
9.未来の起業家をサポートするために、私達は今、リーダーシップを示す必要があります。
10.そして、私を支援してくれたredditのチームと取締役会に感謝します。(パオさんは今、redditの暫定CEOなので。)」

パオさん、redditでの活躍を遠くからですがみる限り、「性格的に問題がある」ようには見えないんだけどなぁ。(下はredditのチームのページでみつけたパオさんのアバターです。)pao.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する