オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

米国版“源氏名”投稿はもっとすごかった(思い切ってクリックしてみた)

»

先日、かわいい女性のプロフィール写真で大量に投稿される源氏名ツイート”について書いた“んですが、今日その海外版みたいなものにGoogle+で遭遇しました。

引用している記事タイトル(WSJのものだけどリンク先は違う)とは無関係なお色気画像が貼ってあって、投稿者の名前はサビーナ、キャンディ、リサ、バネッサなどなど。

Genjina

プロフィール写真もかなり色っぽく、やばそうなものもあります。

Genjina2

これは日本の源氏名ツイートよりは目的が分かりやすくて、タイトルはWSJの記事と同じですがリンク先はBlogfrogg.comというサイトのURLになっていて、飛び先はこれです。

Genjina3

ちゃんと東京の女の子を紹介しております。(捨てG+アカウントでログインしたし、クッキー消去したけど、後で変なスパムとか来ないといいなぁ。)

Google Xのナノ粒子プロジェクトについてリーダーのアンドリュー・コンラッドさんがG+で何か言ってないかと思って検索して偶然見つけたんですけど、コンラッドさんもいい迷惑かも。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する