オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Google検索の便利機能「翻訳」とChrome拡張機能「Google翻訳」

»

Google検索のちょっとした機能紹介第二弾は私の稼業である翻訳に関連する話を(第一弾はその場でサイト内検索、でした)。

Google検索で例えば「翻訳 This is a pen.」と検索すると、はい、この通り。

Search1

「翻訳」の後の文章は何でもOKなわけではないようなので、「翻訳」だけを入力する方が実用的かもしれません。

Search2

Google翻訳と同じエンジンを使ってると思うので、日本語のレベルはあれな感じですが、ちょっとした短い文章を訳してみるには便利かもです。

これとは別に、Chromeブラウザ用の「Google翻訳」拡張機能が出ました

これを入れておくと、フランス語だろうが中国語だろうが、表示したページの分からない部分を選択すると表示されるアイコンをクリックすることで日本語訳(他の言語にもできます)がフキダシで表示されます。

Search3

まあ、レベルはやはり、あれですが、中国語やフランス語の場合は翻訳先を日本語ではなく英語にしておくと、かなり分かりやすい訳になります。ページ全体の翻訳もできます(これは2009年からツールバーでできます)。

設定オプションで、テキスト部分を選択しただけで翻訳してくれるようにもできますが、コピペしようとするたびに翻訳してくれちゃうのも忙しそうでかわいそうなんで、やめました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する