オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Google検索のその場でサイト内検索、が日本語にも対応した

»

総裁がおっしゃるようにGoogle検索の検索結果だけを見ていると世界が偏る可能性はありますが、普通の生活をする分にはやはりいろいろと便利です。

英語版では9月に、企業やブランド名を検索すると、検索結果の上の方にその企業の中を検索するための検索枠が表示されるようになって、これが結構使えます。

例えばRedditとかだと、何かの新機能の使い方とかを検索するのに、Google全体で探すより欲しいものが速く見つかったりします。英語だけど。

日本語サイトは対応していなかったので、記事にするほどじゃないな、と思ってたんですが、さっき「日産」とか「ソニー」とか「味の素」とかを検索してみたら、検索枠が表示されるようになってました。

Google_2

これの便利なところは、検索のオートコンプリートがそのサイト内での検索に限定されているところ。例えばうろ覚えの商品名も出てきたりします。Google全体で「クック」と入力すると「クックパッド」が出てきますが、味の素サイトだと「クックドゥ」が出ます。

Google2

Webサイトオーナーさんは、このブログを参考にしてマークアップできるみたいなので、挑戦してみてはいかがでしょう。つか、アイティメディアも対応するといいと思うな。朝日新聞とか日経新聞は既に対応済みです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する