オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Facebookのシアトルオフィス、街を360度見晴らせるビルの18階にお引っ越し

»

この部ログで地味に続けている企業の「お引っ越しシリーズ」。今日はFacebookのシアトルオフィスです。Facebookの社員のほとんどは先日お引っ越しを完了したメンロパークキャンパスに集まっていますが、ニューヨーク、オースティン、シアトルにもオフィスがあります。

シアトルオフィスで働く同社のソフトウェアエンジニア、アリ・スタインバーグさんによると、2010年に2人で始めたオフィスにもどんどん人が増えて今では90人の大所帯になったので、お引っ越しすることになったそうです。シアトルは優秀なエンジニアの人材が豊富だそうで(Amazonやちょっと遠いけどMicrosoftもご近所)、これからもっと人を増やすとのこと。

新オフィスは地元のIT関連メディアTechFlashによると、1730 Minor Aveにある新築19階建てのビルの18階と17階のフロアで、ガラス張りのこのビルからは360度で街の景色を見下ろせるそうです。下はGoogle Mapsのストリートビューです。右のビルだと思います。
Facebook

エンジニアばっかりのオフィスなので、間仕切りもせずに、すぐに打ち合わせできるオープンフロアになっています。下はそのビルからの眺め。プログラミングに疲れてMacBookから目を上げると、こういう景色が見えるわけですねぇ。いい環境だー。
Facebook2

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する