オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

風があればエアコンつけなくてもなんとかなりそう

»

今日も暑かったですねー。企業が節電のために在宅勤務を奨励という(それで1人ずつ家でエアコン使ったらだめじゃん)納得できるようなできないような話もありますが、フリーで在宅勤務な人としてはなるべく節電したいところです。

そもそも、エアコンは苦手なので1人のときは極力使わないんですけどね。で、どうすれば日中でもなるべくエアコンなしで生きていけるかを日々研究しております。今日も1日、エアコン付けずになんとか仕事できました。

南側の部屋が仕事場なんですが、バルコニーが広いので幸い直射日光は部屋に入ってきません。なので、風さえ動いていれば結構凌げるんです。問題はその風をどうやって作るか。サーキュレーターのような人工的な風を直接肌にあてるとてきめんに消耗するので、部屋に「風の道」を作るのがポイント。窓は全開にせず、南から北にぬける細めの道を作って、その道上に陣取ると結構涼しいです。

で、サーキュレーターで補助するんですが、これの置き場所がいろいろやってるんですけどいまひとつ決まらないんです。空気力学の勉強とかしないといけないかなぁ。

ところで、以前ここで紹介した「手作り空冷デスク」は今も活躍中(現在2代目)です。で、木曜日は生協の配達日で、冷凍食品の発砲スチロールボックスにはドライアイスが入ってるんです。これを空冷デスクに仕込むと、なかなか快適です。結構長持ちするし。見るからに涼しそうでしょ?

Yu_ice

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する