オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Googleの携帯SNSに暗雲?

»

 以前、Googleが買収した携帯SNS「Dodgeball」の創業者が不満を持って辞めていったとこのブログでお伝えしましたが、Googleが昨年買収した携帯SNS「Jaiku」にも暗雲が立ちこめているようです。

 Ars Technicaの記事によると、JaikuのユーザーがTwitterに流出しているとのこと。ここ一週間、Jaikuのフィードサーバは頻繁にダウンしたり遅くなったりしており、JaikuのIMボットやFacebookアプリケーションにも問題が起きていてユーザーの不満が高まっているようです。新機能が開発されている様子もなく、開発者は沈黙、問い合わせをしても返事はなし、という状態。

 Orkutもあまりうまくいっていないし、Googleはソーシャル系サービスは苦手なのかなと思ったら、どうもSNSに限った話ではないようです。同紙はGoogleがWeb解析サービス「Urchin」を買収した時にも似たようなことがあったとして、「Googleは手を広げすぎて、さまざまな活動をすべて維持するだけのリソースやマンパワーが足りないのかもしれない」と指摘しています。

 同時期に買収された携帯SNS「Zingku」は大丈夫かなあと心配になった広瀬でした。

関連リンク
そんなGoogleを去る人もいる
Googleが買収したJaikuの名前は「俳句」からきていた
Googleのモバイル計画、カギは携帯SNSか

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する