オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

まずは、B2BでもFacebookページを立ち上げてみるか

»

B2BのFacebookページの有効活用がいまだピンとこない。
B2BでもIT企業のユーザーコミュニティについては利用価値が高いと思うが、素材メーカーや部品メーカーがどのように有効活用するのだろう?

アークコミュニケーションズだってB2Bだが、どう使うのがよいのだろうか?

色々本を読んだり、意見を聞いたが、いまだ腑に落ちない。

う~ん・・・・と唸り続けるより、こういうものはまずはやってみるか!と思い立ち、Facebookと相性のよさそうな、Arc Runnning Clubのサイトを立ち上げた。
これぞ、Fanサイトの王道であろう。
立ち上げると、Facebookの機能やアプリが色々わかってくる。
それなら、もうひとつついでにと、グローバルサイトのFacebookページも作ってみた。

まだまだ作ってみただけだが、このFacebookページをうまく運用できると、B2Bでの利用の切り口が見えるかもしれない。何よりここで公言すると、辞めづらくなるものね!

Comment(2)

コメント

B2Bなら、LinkedIn活用の方を考えてはいかがでしょうか?
日本でのFacebookは商売したい人ばかり集まってしまって、B2Cも国内向けにはいまひとつぱっとした事例がないですが、基本的にはB2CはFacebook、B2BはLinkedInというすみわけかと思います。FacebookがB2Bで役立つのは、SEO的に有利なので、自社サイトへのリンクをはっておくことくらいですかね。

上田さん
私もLinkedInに期待しています。日本語インターフェースが公開されたら、トライしてみます。今は、アカウントがあるだけの状態で。。。。

コメントを投稿する