オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

毎年の夫婦喧嘩の元:保育園の運動会のために息子の似顔絵を描く

»

今年もやってきた運動会の似顔絵描き。
去年もすったもんだして、描いた。

結構自信をもって、運動会に望んだのだが・・・・
がーん、他の作品と較べて、親の手抜き感あり!

結構本人には似ているんだけど、シンプルすぎるのがいけないか。
とりあえず、黒一色を来年は止めようと誓った。

さて、今年も、夫婦喧嘩になりながら、なんとか仕上げた。
(私の似顔絵は親の愛を感じるような可愛らしさが足りない、と言うのがいつも問題になる。)
腕前はあがらないが、小細工力はあがったぞ。(息子の一番のお気に入りのクレーンを描いたところが進歩と思ったのだが、去年も手抜きの車の絵が描いてあった・・・)

色を塗るにも、画材がなくて、近くの実家まで先ほどクレヨンを取りに行って完成なり。

また来年も同じようにすったもんだするかと思うと、今から気分が暗い・・・

しか~し、あと1回の辛抱だ。再来年は息子による自画像だもん(笑)

Nigaoe1010 

Comment(3)

コメント

時間を割いて、かけて、愛情注いで、真剣に、まじめに描いて... あっという間に終わっていく。
その繰り返し...
でも、そこに何かが残る。思い出? 印象? 記憶?
言葉で表現できない、何かが残る!

そう感じ取れました!
お互い、仕事に子育てに頑張りましょう!

私にとっては「はるか昔のこと」だと読み流していました。ところが長男が結婚することになり、現在のマリコさんの取り組みに類似した「孫の絵を描く」が現実のものとなりそうです。

Kawakamiさん
こういう時間はあっという間に過ぎてしまうんだろうなぁと思うと、もったいないです。。。。

ジョヴァンニ・スキアリさん
年はそんなに変わらないはずなのに、スタートが違うとこうもずれるのですね(笑)

コメントを投稿する