オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

テクノラティでブログの評判を拾う

»

久しぶりにテクノラティにアクセスした。テクノラティのサービスは色々あるが、世の中のブログでどういうことが話題になっているのか直近のエントリー順に検索出来るし、ブログ同士がどれだけ頻繁にリンクをしているのかを調べることも出来るので、大変便利だ。

このサービスを使うきっかけは「企業ブログ戦略」の翻訳をするため原著Blog Marketingを見た時だ。

とりあえず「大里真理子」で検索してみた。
まだ私自身ブログを始めたばかりだったので、さして件数はひっかからない。
引っかかるのは自分のブログばかりだ。が、思いもかけず、「私の知らない人」が私の名前に言及していることを発見。びっくり。好意的に書いて下さっているのだが、正直どきどきした。著名人でない限り、自分の知らない人に名前を言及されることはそうあるものではない。今回は好意的だったからよかったものの、悪口だったらへこむだろうなぁ。悪口も気がつかなければそれまでなので、知りたくないなぁ、というのが本音だった。

次に会社名(アークコミュニケーションズ)で引いてみた。
実はアーク・コミュニケーションズというほとんど同名の会社があるので、そちらばかりが引っかかる。う~ん、あちらは設立21年、こちらは1年、歴史の重みが違うからしかたがない。しかたがないと言っている割にはなんだか腹が立ったぞ!^^;

上記二つのキーワードは自分自身のことなので、おそるおそる引いているうちに、見なくなってしまった。
「便利なサービス」というより「なんとなく恐ろしいサービス」という気持ちになってしまったのだ。
が、自社や自社サービスの評判を入手する必要がある企業広報の方には、オススメ。

ちなみに生産的な気分で使うには第三者のことを調べるに限る。
私の場合は、WEBの企画の仕事をする際にクライアント名でひいてみる。
クライアントがエンドユーザーにどういうことを書かれているのかわかって参考になるからだ。(他人のことなら、こうやって冷静に分析できる)

今回、久しぶりに自分の名前と会社名でひいてみた。
まずひっかかった件数の多さにびっくり。もっともほとんどが自分のブログ。
つまり、この半年にそれだけ多くのエントリーを書いたんだなぁ。なんだかちょっと誇らしい気分。
アークコミュニケーションズも自分の会社のほうが圧倒的に多いぞ。(自分でブログを書いているのだから当たり前か)

ついでに、alternative blogのブロガーの名前も引いてみよう。
むむ、これも、なかなか面白い。でも、こういう調査を綿密にするのは、私の得意分野ではないので、気になる方はself serviceで調べてください^^;

Comment(4)

コメント

マリコさん、テクノラティのご利用ありがとうございます。
URL検索も便利ですので是非お試しください♪
上記にマリコさんのブログのURL検索の結果を入れておきました。

大里さん

いつも楽しいブログを拝見しています。
新しい本、おもしろそうですね。
読んでみます。

それにしても2時間半も走るか!

インターネットで自分の名前を検索することを「エゴサーチ」と呼ぶということを先週の東京IT新聞で知りました。なんと2006年版の現代用語の基礎知識にも収録されているそうです。どんどん新しい言葉が出てきてもう追いつけませんねぇ・・orz
 ところでテクノラティのURL検索は私も時々使っています、TBをくれないけど私の記事に言及してリンクを貼ってくれる人は多いのでそれを捜すのにとても便利です。

Fumiさん
URL検索ですね、今度トライします。登録ありがとうございます。

森時彦さん
森さんの本こそ楽しみにしています。ちなみに2時間半走るのは簡単です。ゆっくり走ればよいのだから。早く走るのは大変ですが。

yoshikawaさん
「エゴサーチ」。なんだか耳の痛い言葉ですね。インターネットで検索して同姓同名が多い名前をわざと子供に名づける親がいると聞きました。確かに同姓同名が多かったら「エゴサーチ」もあまりしないかも。

コメントを投稿する