オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【休日ネタ】冬の寒さに備え?自宅に引きこもって柚子茶を作りました

»

 今月に入って、というより今年に入って、まだ一本もエントリできてなかったことを深く反省し、自宅に引きこもって「ブログ書くまでは外に出ちゃダメ」と、自らに外出禁止令を課した1月最後の土曜日。TwitterやFacebookを眺めていると、わたしの周りには学会やらセミナーやらで勉強している人がいっぱい。みんなすごいぞ、わたしも頑張らなきゃ、って思いつつも、今日はカラダが重くて仕方ありません。うーん、どうも風邪が抜け切れてないのか。
 
 とゆーわけで、今日は前から作りたかった「柚子茶」に挑戦しました(笑)。ん?ブログ書くんじゃなかったっけ? いや、たまたま良質の柚子が手に入ったんですよ。ただそれだけです。といっても、柚子茶作りはいたって簡単。柚子を半切りにし、中身をくり抜いて皮だけにし、千切りにします。それに水と砂糖と蜂蜜を絡めながら煮込む。何とも深みのない表現ですが、こんな感じですね。もちろんこの分量だったり煮込み方だったりにノウハウがあるのでしょうが、何せわたしは初挑戦。というか、普段からこのアタリはかなり適当で、たとえば「水の量は?」と聞かれれば、「ドボドボ。いや、ドボドボドボかな」とか「ヒタヒタ」とか。ま、こんな感じなのです、ごめんなさい。
 

 レシピは、Google先生で「ゆず茶 レシピ」で検索すれば多種見つかります。何とも便利。で、一応自分なりに工夫した点を書いておきますと、市販品よりは砂糖の量を抑えて甘さを控え目にしたこと、柚子の果汁を搾って加える(使った柚は、もったいないので全部搾り切りました)ことで風味を増したこと。なーんだ、偉そうに書くことでもないか。
 
 で、ものの15分くらいで速攻できました、柚子茶。茶と書いてますが、ジャムですね(写真その1)。どうです、美味しそうでしょ? で、これをお湯に溶かせば、その名も「柚子茶」が完成です(写真その2)。早速、沸騰させたアツアツのお湯に溶かして、フーフーしながらいただきましたよ。あー、あったまるー。デキの方は…初めてのわりには美味くできました◎ 家族みんなでいただきましたが、娘たちにも好評でした。ホッ。。。
 
6778753947_192de12dd9_z
 写真その1
6774778031_ea994d8826_z
 写真その2
 
 ということで、今年最初のエントリなのに「お茶」を濁してしまい、失礼しました。これからはもうちょっと頑張って書きますー!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する