オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【3,538円】 ホームセンターのカーピットの兄ちゃんから聞いた人材育成論<前編>

»

 先週末、通勤車のオイル交換をしてきました。本当はもっと早くやらなきゃと思っていたのですが、なんだかんだで時間が開いてしまい、ちょっと久しぶりになってしまいました。たまたまホームセンターに立ち寄ったときに、そうだやらなきゃと思い出したわけです。いつものようにディーラーやカーショップで、とも思ったのですが、善は急げです。
 
 カーピットには若い兄ちゃんが一人だけ。黙々と作業をしていました。声をかけると、兄ちゃんは愛想良く切り出しました。

「お客さん、どれくらいぶりですかね?」
「うーん、1万キロ以上走っちゃったかもね」
「それはちょっと間が開きましたねぇ。エレメントはどうされますか?」
「うーん、どうかなぁ、前回換えてるけどねぇ」
「そうですか。それじゃぁ、一度見てみましょう」

 オイル交換といえば、これまではカーショップやディーラーで、何かのついでに、そうだ、オイルも換えておいてね、みたいな軽い感じでやってもらってたので、正直、少し驚きました。オイル交換で、ちょっと見てみましょうって言われたのは初めてだった気がします。
 
 クルマをピットに入れると、早速兄ちゃんはオイルを下から少し抜いて、何やら調べています。そしてこう言いました。

「お客さん、この汚れ方だと、せっかくオイルやエレメント換えても、すぐに汚れが貯まってしまいますね。エンジン内に汚れが付着してるんですよ。ここはリフレッシングをオススメします」

 聞けば、リフレッシングとはエンジン内部の清掃みたいな作業で、付着した汚れを一掃する工程とのこと。お恥ずかしい話、これまでやったことありませんでした。料金を聞くと、決して高くありません。オイル+エレメント交換に+800円程度で、トータル【3,538円】。これまでオイルだけはマメに交換してきたつもりですが、今回はちょっと手抜きしてたと反省していたところでしたので、兄ちゃんの勧める通りにお願いすることにしました。
 
 ::: ::: :::
 
 
30分ほど買い物をしてピットに戻ってくると、兄ちゃんはまだ作業中でした。見ると、リフレッシングして出てきたと思われる、黒いドロっとしたオイルがパッドの中に貯まっています。

「結構汚れてましたぁ?」
「お客さん、相当きてましたよ。2回リフレッシングやっときました」

 オイル交換って、正味15分程度の作業だと思ってましたが、兄ちゃんはずっと30分以上かけて、規定の1回じゃなく2回もリフレッシングをやってくれてたようです。またまたちょっと驚きました。結局45分くらいかけて作業は完了。私はクルマに詳しいわけではありませんが、自宅に戻る途中で、エンジンの吹き上がりが変わった感じがしました。
 
 ::: ::: :::
 
 代金支払いのときに、私は兄ちゃんに、丁寧な仕事してもらって嬉しいですよって、御礼を伝えました。すると兄ちゃんは笑ってこう応えました。

「ウチはオイル交換を大事にしてる店ですから」
「なるほど、でもオイル交換で45分もかかっちゃ儲からないねぇ」
「うーん、まぁそうですねぇ、でもウチにはオイル交換に来るお客さんが多いので、これを大事にしないとお客さんがいなくなっちゃいますから」

 客の立場からすれば、とっても嬉しい話です。続けて兄ちゃんはこんなことを話し始めました。

「店長からいつも言われているんですよ、お前はオイル交換のプロになれって」

 何?オイル交換のプロだって? ほー店長さん、なかなかイキなこと言うじゃないですか! ここからいつもの癖が出てしまい、何だか取材モードに入ってしまったわけですが、、、ちょっと長くなっちゃいましたので、この続きはまた次回にしたいと思います。。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する