オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【1,575円】 ホームセンターのカーピットの兄ちゃんから聞いた人材育成論<後編>

»

 さて、今日はホームセンターのカーピットの兄ちゃんから聞いた話の続きです。オイル交換のプロになれって店長から言われてるという兄ちゃんは、その意味を照れながら教えてくれました。店長の話は、まとめるとこんな話です。

  • オマエの仕事の内、オイル交換の仕事が占める割合は何割くらいだ? 多分、半分くらいはオイル交換してるだろ。ってことは、オマエの給料の半分は、オイル交換の代金から支払われてるってことだ。オイル交換に来てくれるお客さんがいて、オマエの給料がもらえるってことに感謝せんといかん。
  • たとえばカーディーラーのピットで働いているクルーにとっては、オイル交換は小さな仕事かもしれない。でも、ウチは違う。オイル交換何件やってナンボの商売だ。だったら、オイル交換で満足してもらって、また来てもらえるようにしなきゃいかん。この店でオイル交換やって良かったって思ってもらわないとな。
  • 見えるところでいい仕事するのは当たり前。でも、見えないところでいい仕事するのが本当のプロってもんだ。プロなら結果で勝負する。きれいなオイルならクルマは必ずいい動きをする。それは高級車もファミリーカーもいっしょ。高いオイルもいいが、安いオイルでマメに換えた方が効果は上がる。だから 【1,575円】なんだ。
  • オイルは交換すればOKってもんじゃない。時にはリフレッシングやエレメント交換が必要になってくる。エンジンがちゃんと働くために必ず必要な作業だ。丁寧な仕事して、必要なときには自信をもってリフレッシングやエレメント交換を進める。そうすれば、応じてくれるお客さんは必ずいる。それでエンジンが調子よくなると、お客さんは満足してくれる。 

 ::: ::: :::
 
 いやぁ、かなり驚きました。そして恥ずかしくなってしまいました。オイル交換をナメてましたね、私は。だから兄ちゃんは、オイル交換の仕事をとっても誇らしげにやってるんだと。頭が下がりました。
 
 この店はホームセンターです。ディーラーでも、カー用品の専門店でもない。だからお客さんも、買い物ついでに軽作業を頼んでいく人が多いんだろうなと想像できます。オイル交換はその最たるものなんでしょう。オイル交換だけなら【1,575円】、エレメント交換+リフレッシングまでやっても3,538円という良心的な価格です。でも、中身はそれ以上の価値があったなぁと。
 
 こんな風に仕事の意義を話せる店長さんはスゴイなぁと思いました。部下に仕事のプライドをきちんと伝えられるって、すごく大事なことですよね。そしてこれ、どんな仕事にも通じる話だと思いました。オイル換えてもらって、とても得した気分で帰ってきました。。。
 
【3,538円】 ホームセンターのカーピットの兄ちゃんから聞いた人材育成論<前編> も是非ご一覧ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する