オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

PHPコラム 『関数処理関数編 その1』

»

ヒューマンリソシアで、私が企画運営している、親方こと格子組の古庄道明氏によるPHPコラム 『関数処理関数編 その1』が公開されました。

###
さて「関数」でございます。
まずおおざっぱに「関数」の定義を。
…おいちゃんが学び始めた頃などは「サブルーチン」なんて名前がありましたねぇ懐かしい。
大まかには「ひとかたまりの処理が書いてあるモノ」です。
「何を以てひとかたまりとするか」というのは大変に難しく重要な問題ではあるのですが、
その辺の「設計」のレイヤーまでをしっかりと習熟させてこその上級
…ではあるのですが、一方で「何を以てひとかたまりとするか」は大変にケースバイケースなお話でもあるので。
一端、「何を以てひとかたまりとするか」についてはある程度の合意が取れた前提で、その先にある「技術」を、
ここでは書いていきたいと思います。

まずは、比較的導入しやすい、簡単なあたりから。
var_dump( get_defined_functions() );

この関数は「定義済みの全ての関数を配列で返す」関数です。
例えばおいちゃんの手持ちの環境の一つですと、こんな感じになります。

(この続きは以下をご覧ください)
http://resocia.jp/column/894/

Oyakata22136_1945348772_n_8

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する