オルタナティブ・ブログ > 一般システムエンジニアの刻苦勉励 >

身の周りのおもしろおかしい事を探す日々。ITを中心に。

迷惑電話に「保留」で攻撃

»

ボーナス制度のある会社にとってはこの時期に増える迷惑電話。早速妹尾さんがエントリに書いていらっしゃいます。

永井さんからはこんな防御策も紹介されていました。

特定商品取引法にもあるように、「買わない」という意思表示をしている人に対して、勧誘を継続したり、再度勧誘することは、法律で禁止されています。

結構確実な、迷惑電話撃退法:永井孝尚のMM21:ITmedia オルタナティブ・ブログ http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2007/12/post-2ec6.html

永井さんのエントリには私もコメントしていまして、「相手方の名前をgoogleで検索して住所を言うと相手が尻込みする」というやり方をおすすめしています。

しかし困ったことに、正式な社名を伝えずにギリギリのところを狙ってくる会社もあるようです。たとえば私の名前で「やまぐち商事」であれば、「YM商事」だったり「YMS」といった名前です。

また、着信拒否設定を逃れるため、IP電話(050-)を利用する例もあるようです。詳しくは存じませんが、固定電話よりも電話番号の変更が簡単なのかもしれません。こういった怪しい営業電話をかけてくる会社にはレンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用しているところもあると思われます。私設私書箱だけでなく電話転送サービスも犯罪収益移転防止法の本人確認を求められることになりましたが、犯罪収益移転防止法がターゲットとするようなヘビーな犯罪と迷惑電話とはまた違ったセグメントですので、これで迷惑電話が減るとは思えません。

さてそれではどのような対応をしたらいいのか、というところですが、1点面白いやり方を聞きました。合法かどうか、相手方(迷惑電話業者)から何らかの報復等を受けないか、については私では判断できませんので試す場合は自己責任にてお願いいたします。

それはかかってきた迷惑電話を待たせるというものです。

「あーマンションですか。こないだテレビで見まして。ええ、少し興味が。場所を移動しますのでお待ちいただけますか?」

と、同意を求めます。で、無限に放置します。一般的な断り方では他の被害者に電話が回っていくだけですが、含みを持たせた形で相手を待たせることにより、確実に体力を削る=単位時間あたりの架電効率を著しく下げることができます。1分くらいのところで「もう1本電話に出ているんですが、そちらが済み次第お伺いしますのでこのままお待ちください。よろしいですか?」と聞くのもありです。

もしここで業者側が折り返しを求めてきたら電話番号を聞いて、マンションなら消費者庁+国土交通省、金融商品なら消費者庁+金融庁にタレこんでおけばOKです。

『建設産業・不動産業:投資用マンションについての悪質な勧誘電話等にご注意ください - 国土交通省』 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/sosei_const_tk3_000028.html

『金融サービス利用者相談室 : 金融庁』
http://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/advice03.html

相手方が待ち続ければ体力を削れて良し、切って次へ行ってくれれば自分としては良し、怖いのは逆上してエンドレス無言電話に突入して業務に支障が出るとか、直接乗り込んでくるといったところでしょうか。入り口にガードマンが常駐していてくれるなど入退館管理がしっかりとしている建物でなくては危険かもしれません。とはいえそこまでの体力を引き出せば相手は確実に弱りますので、うまくガードマンさんがあしらってくれれば成功と言えるのではないでしょうか?

長引く不況で絶滅しつつある迷惑電話ですが、しぶとく生き残っている業者にはそれなりのノウハウがあるものです。妙な隙を見せないよう気をつけましょう。

Comment(3)

コメント

takarajima

下手に丁寧な対応をするから何度もかかってくるのでは?
相手も人間ですから、感じの悪そうな人や恐そうな人に繰り返しかけることはしません。
私は迷惑電話だと分かった時点で何も言わずに切りますが、繰り返しかかってくることはありません。

ardbeg32

>何も言わずに切る
「人が話をしているのに、なんでお前は勝手に切るんだ!」

>感じ悪く怖そうな応対
「私は今までこんな扱いを受けた覚えはない!」

>この個人情報はどこからお知りになりましたか?
「保護法ですか?でしたらまずこちらの・・・・」

>ちょっと今は忙しいのでまた今度に・・・
1時間後に「お忙しいところすみません、如何でしょうか?」

>そんなに確実に儲かるならあなたがすれば・・・
「いえ、これはあなた様の為を思って特別に用意した・・・・」

これ、全部同じマンション業者の勧誘電話です。(順番は前後してますが→ぞんざいなのが最後のほう)
放置はさすがにやった事が無いですね。でもキレそうでこわいなぁ。
折り返し依頼での電話番号聞き出しは、「こちらからかけ直します」と警戒されたことがあります。マニュアルとかあるんでしょうが、そこまで犯罪スレスレの仕事って楽しいのか?
それにそんな犯罪スレスレの会社からマンション買うなんて、どんだけリスキー。

takarajimaさん、コメントありがとうございます。
ardbeg32さんにコメントいただいたような感じで、何かこちらからのアクションを起こすとそれに対するリアクションとして威圧的な対応をしかけてくるケースがあるようです。もっとも、最終的にはまったく営業効果のない無言電話地獄等に陥ることもあるようですが。嘘でも「はい。国民生活消費センターです」みたいな対応するのがもっとも相手にとって確実な「嫌」かもしれないですね(笑)
ardbeg32さん、コメントありがとうございます。
いろいろと大変な電話をお受けになったようで心中お察しいたします。
電話番号を聞き出せるとネットで関連情報を調べて先手が取れるだけでなく、関連省庁への通報もしやすいのですがなかなか教えてくれないですね。
この投稿後に聞いた反撃方法がありました。
ハンカチを畳んだまま受話器にかぶせて会話をすると相手方に声が大きく伝わりません。人の習性で電話の声が聞き取りにくくなると自分の声も大きくなるそうです。相手方の声が大きくなってきた=自分の声が小さく相手に届いているということを確認した上でどれだけか会話を引っ張り、できるだけ大きな声で「いりません」と叫んで切るという(笑)
耳を傷めたら大変なことになるかもしれませんので冗談話としてお受けとめください。

コメントを投稿する