オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

こちらにとっては迷惑電話でしかない個人向けテレアポセールスでいまいち何が目的なのかわからないケース

»

かれこれ二十数年前、実家暮らしの自分の家に知らない、でも、相手はとてもよく知っているかのような素振りの女性から電話が掛かってきたことがあります。

結論から言えば、英会話教材の売り込みでした。これが自分の受けた一番最初のテレアポセールスだったような気がします。

その後社会人になって、いくつか会社に掛かってくるようになりました。

先物取引だの、立派なビジネスマンになるための講座だの、行政書士になるための通信教育だの・・・。

当時、大抵の回答は決まっていました。その回答をするようになったきっかけは単に何となく思いついてなんですが。

■先物取引の勧誘の場合

・・・そんな投資ができるどころか、日々の生活でアップアップなので、無理です(←事実でした)
・・・今でも借金まみれなので、まずそちらを返済することが優先するので、無理です(←クレジットカードの支払いがあった、という意味では事実、その他はフィクション)

■立派なビジネスマンになるための講座等の場合

・・・立派なビジネスマンになろう、という気が無いので受ける気ありません/ミュージシャンになろうと思っているので、そのつもりはありません(←半分本気、半分冗談)

■行政書士になるための通信教育

・・・税理士資格を持っているので必要ありません(←全くの嘘)

※ご存知の方も多いか、と思いますが、税理士資格があれば、行政書士となる権利も得られるのです。
参考:http://be-zeirisi.com/sikaku/sikaku04.html

立派なビジネスマンになるための講座云々は数種類あって、そのうちの一つには逆ギレされたっけ。

「あなたは選ばれた人だっていうのに、それを拒否なさるなんて、有名な○○先生(←名前覚えて無い、とりあえずその時、そんな人の名前は知らなかった)に失礼だと思いませんか!!!」
「あなたがそういう態度でいらっしゃるということを報告させていただいてもよろしいんですね!!!」

・・・・・・どうぞどうぞ(○C:ダチョウ倶楽部)

あと、税理士資格持っているから、という話の時には、会社で周囲の先輩に「へぇ~、お前いつから税理士資格なんて持ってたの?(爆)」なんて。一応嘘も方便ということで。

それから約十数年経ち、ほんとここ4~5年は、「将来の年金に備えて投資マンションを経営しろ」という電話が増えてきました。というかこればっかりです。

以前は自分は業務上の理由や社内資格云々もあって、直接のダイヤルイン外線番号を持っていなかったので、会社の代表電話経由内線転送で、ここ数年は直接掛かってきます。

その後、うちの会社自身も掛かってくるテレアポ電話の社内苦情に業を煮やして、内線転送できる代表電話の番号を廃止したりしたのですが、そうすると、ランダムに片っ端から掛けてくるようになりました。

うちの会社にも色んな人が居ます。電話を掛けてくる相手をからかったり、罵詈雑言言う人も居るようです。その結果、別の人に恐喝のような電話が掛かってきたり直接乗り込まれて因縁をつけられたり、ということもあるようです。

自分も一度、大変忙しい時に、「はいはい、興味無いんで結構です。」と適当にあしらったことがあります。まだダイヤルイン外線番号を持って無かった時でした。すぐ「また掛かってきましたけど・・・」と後輩が言います。後輩に対応させるのもかわいそうなので自分で再度出ると、「今のお前の態度はなんだ!」「電話掛かってきて自分で勝手に切るのか!」「直接乗り込んでやってもいいんだぞ!」と凄まれます。・・・別に出る所に出れば良いだけなので、怖い、という感情は無いのですが、非常に面倒くさい気持ちになります。なんとなくぼーっとした回答ばかりしていたら、「もうええわ!」と今度は相手から切られましたが。それ以来、一応おとなしく対応することにしています。

さて、その後も色んな会社から掛かってきます。いわゆるインターネット上の迷惑電話リストページに載っているような会社からCMでよく見掛ける企業まで。どれだけの会社の数があるのやら。

大抵の会社は、

「興味が無いので」
「以前、御社からお電話いただき、丁重にお断りさせていただいたはずですが」(←これは方便ではなく本当。何故なら前述の面倒くさい体験から、とりあえず掛かってきたら調べてみることにしたのでそれで覚えている、というか)

で引き下がってくれます。以前永井さんが書かれてらっしゃいましたが、一度断ったことを示したのに、再度勧誘を行うと、特定商取引法違反となります。それで訴追されることを恐れているのかもしれません。

ところが、昨年あたりから、まぁ何度も掛けてこられる所があります。10回近いのではないでしょうか。それこそ何度お断りしても。先方自身もそれを認識しているのは、電話での応対でもわかります。

「また掛けちゃいました!(えへっ)」(※馴れ馴れしく。悪びれるふうでもなく)
「以前から何度も掛けさせて頂いているんですけど・・・」

着信拒否しようにも、電話番号を表示してきません。そういった電話は全て取らなければ良いのに、と思われるかもしれませんが、うちの会社の事業所や関係会社間での電話で電話番号が表示されないケースがあるので、電話番号が表示されないものを全て拒否する訳にも行かず、出るしか無い訳です。

その度に、

「いや、本当に興味無いのですみません」
「以前からお断りさせていただいているとおり」

・・・。正直面倒くさいです。

そして、また名乗ってくる会社名がネットの検索でダイレクトにはヒットしない(苦笑)迷惑電話リストのページには、”こう名乗ってくるのは・・・”的に載っているのですが、確証はなく。永井さん流ならそれでもきちんと相手の会社と担当の名前を聞くべきなのかもしれませんが、とにかく関わりを持つことが面倒で(苦笑)

元々投資話には全く興味が無いのですが、このあまりのしつこさに、完全に嫌悪感をいだいてしまい、かつ、もし将来、急に気が変わって、やりたい、と思ったとしても、絶対にこの会社だけは選ばない、という強い意志まで持つ今日この頃。

よっぽど勝手に脈がある、と思われているんだろうか・・・。

それとも、先方からしても(色んな所に掛けた上で、たまの気分転換に)からかってやろう、と思っているんだろうか・・・。

いや、本当に何が何がしたいんだろう・・・。

絶対、あなたの所とだけは付き合おう、と思わないので、本当やめてくれないでしょうか。

名前さらしちゃうと色々面倒なケースがあるようですのでしませんが。

Comment(8)