オルタナティブ・ブログ > 一般システムエンジニアの刻苦勉励 >

身の周りのおもしろおかしい事を探す日々。ITを中心に。

とうとうツクモまで

»

九十九電機が民事再生法の適用を申請したとのことです。

ツクモと言えば秋葉原でも存在感のあるショップですが、名古屋のPC街である大須でも目立つ存在でした。思えば中学の頃にPC98のゲームを買いに、といってもパッケージのゲームは高いので「タケル」のソフトを買いに大須まで行ったものです。当時はツクモの近くにマハーポーシャもあったりして、うっかりもらってしまったチラシをどうするか迷った記憶があります。

間もなくも石丸電気の秋葉原パソコン館も閉店となります。今年もいくつかのショップが無くなりました。中には唐突になくなったショップもありました。その一方でアングラな香りのするテレビチューナー「PT1」の深夜発売に100人以上の人が集まるなど、秋葉原はまだまだ人を楽しませてくれる力がたくさん残っているようにも思います。(私は三月兎の雰囲気好きです。何も知らない友人を連れて入ろうとしたら細道の入り口で尻込みされましたが。)

なんとなく神田食堂で定食を大盛りご飯で頼みたくなりました。

古田雄介のアキバPickUp!:わずか5枚の「PT1」に150人が殺到――深夜のアキバで“一瞬の祭” (1/2) - ITmedia +D PC USER <http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0810/25/news017.html>

Comment(2)

コメント

31日の0時ちょっと過ぎに、「【ツクモ東京版】お待ちかねの3連休!各店お買い得情報です」ってメールが着信して、微妙な気分になりました(苦笑)

ささきさん、コメントありがとうございます。
ひょっとすると店舗そのものがお買い得に売りに出されるという意味かもしれません(笑)

コメントを投稿する