オルタナティブ・ブログ > 一般システムエンジニアの刻苦勉励 >

身の周りのおもしろおかしい事を探す日々。ITを中心に。

求む、定評

»

「定評のある」という褒め言葉がかっこいいと思います。残念ながら自分にはありません。

gooの辞書によれば、『広く一般に認められている評判・評価』であるとのことです。この定評という言葉は、様々なところで「定評のある」という言葉が使われます。

  • 歌唱力に定評のあるボーカル
  • オーディオの音質に定評のあるメーカ
  • 社内SNSの構築に定評のあるSIer
  • わかりやすさの点で翻訳家に定評のある電子辞書
  • エンジン音の良さに定評のあるバイク

などなど。定評というのは多くの人が同じように定まった評価を下すところから定評と言うのでしょう。『プロに定評がある』という表現も使われることから、一部の人から熱烈に指示されるときにも使われるみたいです。

自分にも何か定評と言えるところがあるのかな、と思ってみたのですが見つからないものですね。他のオルタナティブブロガーの方では、敢えてどなたとは言いませんがiPhone関連の情報の量・質・早さに定評のある方ですとか、著作権に関するエントリのわかりやすさに定評のある方ですとか、こう言われると「あ、あの人のことだな」とわかるようなすごい方々がおられます。

「長所はありますか?」と聞かれれば答えられるのですが、「何か定評のあるところはありますか?」と聞かれたら答えるポイントがありません。自分にも何か「定評」と呼べる実力を見つけ、伸ばしていきたいものです。でも自分がどれだけ努力して満足いく成果が得られたとしても、それが他の人に伝わって認めてもらわないと定評にはならないんですね。難しい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する