オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

財政破綻すると日本はどうなるの

»

1月26日、スタンダード&プアーズは、日本国債(外貨建て・自国通貨建ての長期ソブリン格付)の見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた、と発表しました。
                         ※ 格付は長期ダブルA、短期A-1プラスとも、据え置き
日本国債の格付見通し S&Pが「ネガティブ」に引き下げ

この知らせを受けた安東泰志さんが
@nhcjpn:▼  5:27 PM Jan 26th   from web
ここまでは想定の範囲ですが、シングルA格から下は怖い世界かも。先日某大手証券会社首脳の話によれば「国債は、誰かが買わなくなった時に一気に崩れる」と。
とtweetされました。見て、ヒヤリ。日本の国債の暴落=破綻ぢゃん、と再認識。

これにほぼ同じタイミングで、avexの松浦さんが同日に行われた価値創造フォーラム21主催のJFEホールディングス數土 文夫社長の講演「日本が目指すべきこと-日本の再生」を聞かれた模様でして その直後に以下のようにtweetされています。
@masatomatsuura ▼  4:13 PM Jan 26th   from Echofon 
講演を聞き終えて、日本はこのままでは、確実に破たんするなと思ってしまった。数字で示されると、何となくそうかなと感じていた事がリアルになる。

そうなんですよ。日本の財政は二次曲線的に悪化しています。そして故に日本が破綻するとは誰もがなんとなく思っています。けれども破綻すると具体的にどうなるのかが、多くの人が分かってないんですね。

財政破綻すると日本はどうなる? 富裕層は海外逃亡し、物価上昇が年金生活者を直撃か (MoneyZine)
それでは政府がこれまでに使ったお金はどこへ行っているのか?この記事にもあるように企業と家計の懐に「貯金」という形で累積しているのです。
『「貯金」を預かる金融機関は、その資金を運用する必要に迫られる。低成長、デフレの日本では、買ってある程度の利回りが出るものは「国債」しかない。「財政支出は回り回って国債に投資されるので、赤字は問題ではない」、これが楽観論者の論理だ。』

ネットで検索しても、通貨の切り下げ競争が正しいとか、日銀の国債引き受けは無限に可能だとか、などとフツーに言っている人たちが、斯くも数多く世の中にいるんです。アタマで受け入れ難いんですけど、現実そうなんです。ほんとに気絶しそうになります。

つまり日本の根の深~い問題のひとつが、マネーリテラシーの教育が不十分、なことだと思うのです。でも・・分かっちゃうと、0金利の郵貯・銀行に寝ている個人金融資産が外国に逃げちゃうから教育出来ないんですよね。分かります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さいごに先日フォローさせていただいたネットプライス( @terusato )の佐藤輝英社長の1月31日 9:28 AM のtweetを紹介させてください。

『中国ビジネス含め海外ビジネスを成功させるには、
1にトップ自らのコミットメント
2に最優秀クラスの人材の配置
3に一定の資金量。
4に展開スピード。
その意味ではうちはその4つとも一定に揃っていると思う。にいたる。あとはやり続けること。』
その直後  8:51 PMに、これが↓追加。成程、おっしゃる通りです。
『あともう一つは信頼できるパートナーでした。これが一番大事かも。』

Comment(2)

コメント

■2010年 世界主要国、国家財政危機ぼっ発か―日本がデフォルトを起こすのは、世界で一番最後?!

こんにちは。最近、世界主要国国家財政危機がささやかれ始めています。それこそ、最近のギリシャの破綻に見られるようなことが、他の主要国で起こりえるということです。それは、もっともなことだと思いますが、ただし、日本は例外だと思います。歴史上始まって以来、一国の政府がデフォルトを起こした(破綻した)のは「政府の海外からの外貨建て負債」のみです。これに関しては一つの例外もありません。また、政府がデフォルトする際には、必ず通貨危機とセットになっていまた。最近のギリシャの事例もまさにその通りでした。日本はどうなのでしょうか?ギリシャとは全く反対に、対外負債ではなく、対外債権(日本が外国に貸し付けてるお金)は、過去18年間世界一です。こんな国がなんで、デフォルトをおこすとマスコミやアメリカの投資銀行あたりが考えるのか全く理解できません。それに、日本は通貨危機どころか、最近は落ち着いているものの、どちらかというと円高基調です。日本がデフォルトをおこすのは、こうした論拠から世界で一番最後になるはずです。だって、世界に一番お金を貸している国なんですから!!詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

tomkun

永遠に破綻を言い続ければいつか当たるよ。太陽にも寿命があるからね。
破綻論を言うのは個人の自由だけど、ある程度期限を区切ってください。
O前氏なんか10年も前から警告してると言ってるが、単に予測が外れ続けてるだけのような。

コメントを投稿する