オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

日経Fintechのピッチで優勝!したAGRIBUDDYについてTechwaveに報じていただきました。

»

日経Fintech Conference2016 って定期購読者むけのイベントで、スタートアップピッチバトルがあるよ」 

ってことは、Fintechのド本命を往くビットバンクの取締役としては知ってはいたのですけど、

そのピッチバトルにエントリーしない?って尋ねてくれた、クロスコープデリーでもボードメンバーとしてご一緒している盟友、繁田奈歩女史が提案してくれた先は、、、そのビットバンクではなくAGRIBUDDY https://agribuddy.com/top/about でした。

農作物の生産工程管理のアプリとクラウドサービスを提供しているAGRIBUDDYは、中期的には、新興国のオンライン農協を目指しています。

だから、確かにフィンテック企業と言えなくもない・・・。

いや、フィンテックそのもののような気もしてきた。

ということで、

ちょうど、この日程の前に東京にきていた代表の北浦健伍ちゃんはカンボジアはシェムリアップ(北浦はトリップアドバイザーが毎年発表している恒例"旅行者が選ぶ世界の観光地ランキング"にてアジアの観光地常連1位の同地にて暮らしています。)への帰国を一日延ばし、薦めに応じて、スタートアップピッチバトルに臨んだのでした。

***************

で、なんと優勝できました。

優勝はカンボジア農家の資金管理を助ける「Agribuddy」にーー日経FinTechカンファレンスにて次世代スタートアップ7社が登壇 The Bridge

http://thebridge.jp/2016/06/nikkei-fintech-conference-2016-fintech-startups

日本の注目FinTechスタートアップが集結 ピッチバトルの舞台裏 日経情報ストラテジー 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/062700559/?ST=fintech&rt=nocnt

え! 

なんと超嬉しい。

繁ちゃん、紹介してくれてありがとう。

野口悠紀雄先生はじめとする審査員のみなさん、ありがとうございます。

いろいろと仕込んでいる、このタイミングでの日経Fintech様からのご評価、たいへん嬉しいです。

そして、

これにあわせてマスキンさんに、堂々としたピッチで会場を沸かせたCEO北浦健伍のインタビューと取材を、Techwaveにて本日6月27日に公開していただきました。 

日経FinTechイベントで最優秀賞「AGRIBUDDY(アグリバディ)」、農家を束ね力にする世界インフラ 【@maskin】 Techwave

http://techwave.jp/archives/agribuddy-22001.html

かなりかっこよく、詳細に、AGRIBUDDYが創っている価値について、報じていただけました。ぜひ、ご一読いただきたいです。

5年前の世界一周の最終目的地だったシェムリアップで知り合った健伍ちゃんと、その前のデリーで知り合った繁田女史、そのご縁で出たピッチで優勝できたのは、とても甲斐を感じます。

嬉しくて、知り合った頃のブログをFacebookで紹介したら、、健伍ちゃん自身から、加藤に対し過分なご評価を被せてきてくれました。

https://www.facebook.com/kengo.agribuddy/posts/1249671838384325?pnref=story

AGRIBUDDYの目指す事業像へは、まだまだ道半ばではありますが、孤独なスタートアップに大きな自信をつけてくれた日経Fintechさま、Techwaveさまには感謝しかありません!。

がんばって「次の50億人」(Next 5 billion )の皆さんに新しい農業を、Fintechを提供していく所存です。よろしくお願いいたします。

追伸

そうそう、、、野口悠紀雄先生といえば、帯も序文も書いていただいた、ビットバンクが音頭を取った「ブロックチェーンの衝撃」

まさに、そのフィンテック詳説の決定版と高いご評価を各所から頂いています。

お陰さまで、本日6月27日、発売3週間弱で早くも2度目の重版(第3刷)が決まりました。ありがたい限りです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する