オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

MercatoresがHopscotch Barで鮨コーナーを週末開店いたします。

»

シンガポールのど真ん中Raffles Place。(クロスコープシンガポールも程近いです)
 
僕が資本と経営に参画するMercatoresは、この地にて海鮮丼屋「魚問屋國丸」「GASTRO Fujiyama」をランチ限定にて絶賛営業中(月~金 11:30-14:30)です。
 
そのMercatoresが、シンガポールを代表する人気バー Hopscotch Bar  http://www.hopscotch.sg/ の中で、すしコーナーを本日7月1日よりスタートいたしました。
13558938_1048694661885533_6165821576097219811_o.jpg
主に沖縄の近海でとれたお魚が、毎週、沖縄のANAカーゴの物流拠点から、シンガポールに届いています。
 
 13237577_1021924211195739_1544961341276867158_n.jpgのサムネイル画像
私たちはこれまでどおりHopscotch Barでも、誰にでもできそうなことを、誰にも真似出来ないレベルでこなし、届いたお魚の刺身と鮨を存分に愉しんでいただく所存です。
ここで週末、毎週金曜日と土曜日の夜に、Mercatores自慢の職人たちが切った刺身と握った鮨をだしますYO!
13308566_1026939187360908_1145230424844152535_o.jpg
 
  
Hopscotch Bar はTanjong Pagar駅からほど近い、赤い建物(かつての交通警察本部があった)レッドドットミュージアム  の入っているビルの中にあります。 
 
価格はこんな感じです。
13438948_1770900126479243_809464762323909792_n.jpg
 
どうぞ御贔屓にしてやってくださいませ。 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する