オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

愛知県のラーメン。

»

以前の勤務先では社員食堂があったので、昼飯を外に食べに行くことはほとんど無かった。

今の勤務先ではそれが無いので、自ずと外で食べることになる。

で、気がつくとほとんど麺類を食べている気がする。たぶん70%~80%ぐらいの率で。

愛知県は「台湾ラーメン」「きしめん」「味噌煮込みうどん」とメジャーな麺類があるのだけれど、実際、色んなラーメン屋さんがあるのだ。

グルメを気取るような味の理解は自分には無いので、期待されたら困るのだけど、自分が複数回行ったラーメン屋さんなどを記述してみたいと思う(※順不同。紹介順に意味は無いです)

1.名鉄常滑線・空港線・築港線柴田駅前「丸平ラーメン」

事務所の昼の際に、「どこか近くで食べられる所は無いだろうか」と色々検索してたら出てきたラーメン屋さん。

カレーラーメンがオススメ、とのことで、店の前には幟も立っている。

もちろんカレーラーメンを食べてみたのだけど、いわゆるそば屋さんなどのカレー南蛮やカレーうどんとは違う、和風出汁ではない、きちんとしたラーメンの出汁が、カレー味なんだけど、その奥にしっかり感じられる。

独特と言えば独特。でも癖になる。何かインターバルを置いては食べたくなる。

にんにくを入れるのもオススメ、とのことで、ランチにも関わらず途中からたっぷり投入。これはまたこれで、味の雰囲気が変わって良し。

最初駐車場があることに気づかなかったので、近くのコインパーキングに止めてたら、隣にあったらしい。いつも何とか30分100円で済ましてたけど。ただ3台しか無いので、無料で止められるかは運次第。

・・・ああ、また食べたくなってきた。

2.地下鉄桜通線今池「味仙」(※矢場町にもあるし、駅前のビルにもあるけど)

言わずと知れた?名古屋名物「台湾ラーメン」の生まれ故郷とされる「味仙」の台湾ラーメン。

矢場町の支店の方が美味しい、とかの話を聞いたこともあるけど、自分にはそれ程違いはわからない。

矢場町には、少し辛みを抑えた「アメリカン」なるバージョンもあり。今池のお店にもあるのかな?

しっかりした辛みと、それでいて、ミンチ肉とニラの味わいが、これまた癖になる。

今池はランチ営業していないです。お昼に食べたい場合は、矢場町へどうぞ。

今池で、一杯630円は安いんじゃないか、と思っていたけど・・・。

3.地下鉄桜通線御器所「餃子王」

なんと言ってもね、台湾ラーメン一杯380円ですよ、380円。このお店の他のメニューのラーメンより返って安い、という。

それでいて、別に味が悪い訳でも無いし、むしろ美味しいし(※個人の感覚に基づく感想です)。

ここは何でも安い。飲み物(酒)を頼んだら、アテにピーナッツが出てくるのがデフォルト(お金取られません)。

生ビールセットなんか頼もうなら、生、前菜、餃子、メインで900円~、とかですよ。そして、そのビールセットでもアテのピーナッツは出てくる。

※生ビールセットは900円の他に、更なる上級グレードの1,100円のものもあります。

昼も夜も頼めて、昼ならコーヒー、ウーロン茶お代わり無料。焼酎ロック頼んだら"なみなみ"についでくれる(※芋で400円)。

金額税込み。なんなんだ、この安さは、と。しっかり食べて飲みたければ「餃子王」が良し。

ちなみに、他にも「餃子王」なる名称のお店があるけど、そこはグルーポンのチケットが使えるが、ここだけ使えない。運営が実は違うのかもしれない。

正確には桜通線の御器所駅、というより、鶴舞線の御器所駅と言った方が良いのかもしれない。駅の改札から徒歩30秒。っていうか駅から地上に上がる階段の途中に店がある。こういう構造の駅、他にもあるのかな?

・・・キリが無いので、この辺りで止めますが、まぁ他にも「からしそば」やら「トマトラーメン」やら「ラーメンも美味しいけど、スープが美味しいので、追いメシができて、それが無料のラーメン」とか色々食べました。

何度も足を運んだお店もあるが、まだ一回キリの店、もう一度行きたい店、味は良いけど接客がなぁ、とか、色々あったけど、それぞれ、全部自分は楽しめました・・・。

と書いているのは、明日付で転勤です。しばらく愛知県を離れることになりました。

残念ではあるけど、また新たな出会いがあることでしょう。不安と期待の入り交じる、今日この頃です。

※ブログタイトル、また変えなきゃ。次、何にしよう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する