オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

偽YMO、今年も寺田康彦氏主催の「CASUAL MEETINGS」、出演します!

»

またもや自分のバンドの宣伝で恐縮ですが・・・。

==========
自分が参加しているバンドのひとつに「偽YMO」というバンドがあります。

「偽YMO」、と書くと、かの日本のビッグバンド、「YMO(Yellow Magic Orchestra)」の名前が入ってるぐらいだから、たぶん「YMO」の曲を演るんだろう、とは想像してもらえるものの、時には「あんたらの演奏がYMOの偽者なんてよく言えたな」とお小言をいただくこともあります。

これ、あくまで、自分が普段愛してやまない「ミニ鍵盤」のキーボードの普及活動の一環で(笑)、正確には、

Y・・・YO・・・寄り集まって
M・・・MI・・・ミニ鍵盤いぢる
O・・・O・・・おぢさん達

の略で、YMO、で、ご本人さん達とは全く違うよ、という意味で「偽YMO」と付けたものです。

YouTubeやニコニコ動画等の動画サイトに動画を上げておりまして、おかげさまでちょくちょく見ていただいたりしております。

動画ではわかりにくいのですが、キーボード、ドラム、ベースを全てミニ鍵盤のシンセサイザーやポップキーボードで生演奏しておりまして、YMOでありながら自動演奏を一切使わないことが自分達のポリシーでもあります。

・・・が所詮私達だけのこだわりで、気づかれないこともあるのですが(汗)

==========
はい、ここまでは、昨年4月にエントリーしたブログのコピペです。

<参考URL>
偽YMO、ついに大都会?南青山に見参です(笑)
http://blogs.itmedia.co.jp/usrtodev/2013/04/ymo-29f9.html

昨年6月にも、「CASUAL MEETINGS」というイベントに出演させていただいたのですが、今年も出させていただくことになりました。

■開催日時:2014年9月27日(土)

イベント名「CASUAL MEETINGS VOL.4」

場所:新代田(京王井の頭線/下北沢の次)「FEVER」03-6304-7899
開場:17時30分/開演:18時00分
チケット:前売り\3,000 当日\3,300(+1drink)
ローソンチケットLコード:75035
イープラス販売ページ

このイベントの概要を紹介しておくと、過去YMOのレコーディングにも関わったレコーディングエンジニア寺田康彦氏率いるバンド「Modern Flower Children」をホストバンドにしたイベントです。昨今ではDECO*27にも。寺田康彦氏のお名前は、音楽をかじったことのある人なら、耳にすることもあったのではないでしょうか。

寺田康彦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E7%94%B0%E5%BA%B7%E5%BD%A6

「Laika Came Back」も出演。「Laika Came Back」はかつて「AIR」「Spiral Life」、往年の懐かしい名前で言えば「BAKU」のメンバーでもあった車谷浩司氏の現在の活動。

LAIKA CAME BACK
http://laikacameback.blogspot.jp/

もう一バンド、「brinq」も出演します。今回、自分はお初なんですが、soundcloud聴いても、なかなか心地良いです。

bring - soundcloud
https://soundcloud.com/brinq

詳細は下記リンクをご参照まで。

CASUAL MEETINGS VOL.4
http://www.thinksync.co.jp/cm2014/

少しイベントと関係あるようでない話を書くと。

寺田さんとの出会いは、今から約一年半前。音楽レーベル「U/M/A/A」のクリスマスイベントにサプライズゲストとして出演した際に、寺田さんの盟友である、浜崎寛斉(ヒロトキ)さんに見初めていただいたのがきっかけ。浜崎さんには、昨年11月、偽YMOとしての初めての関東外講演、山口宇部での2DAYSをセッティングしてもらったりお家に泊めてもらったり、と大変お世話になりました。

そもそもこの「U/M/A/A」のクリスマスイベントに出ることになったのは、先方から「出演しませんか?」という打診があったからなのですが、それも辿っていけば、2010年の終わりに開催された、日本有数のシンセサイザープログラマー、松武秀樹氏の恒例的な私的イベント(=大々的な飲み会)に参加させてもらうことができて、そこで三次会まで参加して、その三次会にも参加されてた、「U/M/A/A」代表の弘石雅和さんにおもしろがってもらえたから、だと思ってます。弘石さんは(山口出身ということもあるんでしょうけど)、山口宇部の講演も見に来てくれて、また一緒に飲んでくれて気さくにお付き合いしてくれました。

さらに遡れば、松武さんのイベントに参加させてもらったのは、うちらの動画を見てくれて、twitter上でつながりを持った人が、偶然自分と同じ会社だった、ということに後から知って交流を持ったこと。その方が松武さんとの古い知り合いで、参加させてもらえることになった、という、なんというか、”人と人とのつながり”で今もこうしてバンド活動させてもらえている訳です。

以前、アイティメディアの「オルタナティブな生き方」でも書いてもらいましたが、そもそも偽YMOも、全然会社も出身も違う人達がmixiで出会って結成できて、もう早、約5年間活動している訳で。

そういう意味では、自分はホント人に恵まれて生かされてきている訳で、自分自身、ちゃんと人とのご縁を大切にできているだろうか、と振り返る、夏の終わり、8月の末日です。

・・・。

なんか、自分は振り返るとしんみりしてしまったのですが、それはともかく。

偽YMO、今回ご紹介のイベントにおいては、刺身のツマ、付き出しのようなものですので、他のバンドをまず見に来ていただければ。

ただ、YMOって少しでも聴いたことあるよー、って人には、一応色々仕掛けを企んでいるので、私達のも必見ですので是非よろしくお願いします(笑)

多数のご来場、お待ちしております!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する