オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

タガタメ。

»

もうそれから早や2年も経つ(自分にとっては良い意味での)開き直り以降、特段日常の業務遂行において拗ねたり何かに愚痴ったりすることは基本的には無いのだが、所詮弱い人間なので、ついつい自問自答をしてしまうことはある。

東に「ユーザーの意見」と称して商品に対する自社の社員からのクレームがあれば、それがまた現状どう対処のしようも無いことであっても、また、自分が現在の部署に席を置く前の商品であっても、言い訳をせず黙って聞き、

西に「売り方が悪いんじゃないの?」という意見があれば、それが自社が直接販売活動を行っているものではなくとも、秘密裏に関係各所に働きかけ改善に努め、

南にだれも拾おうとしないような無理難題があれば、それぐらいしか自分には能が無いからと積極的に拾いに行き、

北にふとしたきっかけで参加できることになったものの、どう考えても自分には力不足・場違いな会合があれば、会社の代表として最低限、迷惑が掛からないような対応だけはしてくる・・・。

そんなここ数ヶ月。

自分で愚痴になっちゃうかな?と思えることは、愚痴にして吐く前にカロリーとアルコールで押し込んで自分自身に還元させた方が世のため人のため、と思い、またそれが逆流して多くの人に迷惑を掛けないように、自分の活動範囲をごく気の知れた周囲に留める、と。

Mr.childrenの「タガタメ」は、”誰のために戦っているのか?”を語っているが、自分のタガタメは、誰のために働いているか?

家族のため、と言えれば格好良いかもしれない。

でも、

人によっては、働くのは、まず自分のためでしょ?と言うに違いない。

世間水準から言えば、決して高額所得者と言える程ではなくとも、ふりかえってみて、自分の学生時分と比べると、時給換算で言えば圧倒的に多い収入を得ると共に、会社から見て、費用対効果で見れば、決して高いパフォーマンスを続けている、とは言えない自分であっても、切られることなくこうして暮らせていることを感謝しつつ、別にストイックな性格でも無ければマゾ的な性格でも無い自分ですら、今のままで良いのだろうか?ということをふと感じたり。

だからと言って、今の立場を自ら手放す勇気も度胸も無い自分が、こうした悩みをそもそも持つこと自体がナンセンスだということに自ら結論づけたり。

タガタメ・・・。

きっと、こんなものを手に入れるために働いたり、

こんなことで楽しんだりするために働いたりしているのかな?

と割り切ってみたり(笑)

・・・最後かなり冗談めいてしまいましたけど、これでも結構マジに考えたりしてるんですよ?(笑)

そんなことをぶつぶつと考えながら会社帰る道のりで、iPhoneで聞くTFMの放送で、お父さんのお下がりの「カセットウォークマン」を利用している高校生が、見事、懸賞クイズに当てずっぽうの答えで「オレンジ革命」を引き当て3万円をゲットししきりに言っていたガッキーのCMする”ウォークマン”を手に入れられる!と喜んでいることにほっこりしたり、唯の放つ律へのセリフでついほろっと行きそうになったり、でも、「ムギちゃん、弾き語りで・・・」というセリフに”まだ儲けますか!”と笑いそうになったり・・・そんな普通の暮らしができていることにもっと感謝しないとね、と思う今日この頃です。

追伸:

で、2010年4月25日(日)、足立区綾瀬にあるライブカフェ「チェス」(http://rata.jp/out/ayase-chess.html)でライブします。詳細を知ってやっても良い、という方は是非コメント欄へのご記載を(笑)

Comment(6)