オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

許しちゃいけないんです、現金値引きにかこつけた便乗値上げを!(笑)

»

うちの家からは結構色んなチェーン店系スーパーマーケットへアクセスすることができます。

・ダイエー
・マルエツ
・サミット
・ライフ
・LIVIN(西友系)
・グルメシティ
・東武ストア
・サティ
・ジャスコ
・イトーヨーカドー
・いなげや 等々

よく行く店、滅多に行かない店色々ありますが、週末は奥さんと一緒に買い出しに行くことが多いので、色んなスーパーのサービスを知っています。

また、一方で、陸マイラーという人達程ではありませんが、そこそこポイントサービスも好きなため、色んなポイントサービスに目が行きます。

結果として、スーパーマーケットのレジ袋辞退でもらえるポイントカードにも注目していました。

テクネコ加藤さんが書かれてらっしゃいましたが、スーパーマーケットのレジ袋辞退に伴う優待について、ポイントカードへ捺印する方式から現金値引きに転換するスーパーマーケットが増えてきました。

加藤さんは手放しで歓迎してらっしゃいますが、自分は許せません(苦笑)。

加藤さんのおうちの近所のスーパーがどんな店舗があるのかわかりませんが、少なく共、前述のようなうちの近所にあるスーパーにおいて、自分がよく行く店舗のレジ袋辞退に伴ってつくポイントの還元レートは、20ポイント100円ばかりでした。

<一応、証拠として>============

【継続中】

いなげや
http://www.inageya.co.jp/eco/eco_top.html

東武ストア
http://www.tobustore.co.jp/eco/index3.html

SATY
http://www.mycal.co.jp/eco/approach/bag.html

【中止】(なので、インターネットアーカイブや個人のブログ等より)

ダイエー
http://www.daiei.co.jp/corporate/index.php/release/lists/detail/469

ジャスコ(一部はまだやってるかも)
・・・リンク見つけられず(画像でご参照)。

イトーヨーカドー(一部はまだやってるかも)
http://web.archive.org/web/20070104113322/www.itoyokado.co.jp/support/ecology.html#b

マルエツ
http://kokubunjikko.blog70.fc2.com/blog-entry-251.html

西友・LIVIN
・・・当時のリンク見つけられず。

============

こちらは「鎌倉リサイクル推進会議」という団体のホームページにおける2003年の調査結果です。

http://www1.kamakuranet.ne.jp/recycle/super2.html

また、こちらは埼玉県市民ネットワークのホームページより。

これらページにも見られるように、現状のスーパーにおけるレジ袋辞退の2円引きよりも、20ポイント100円、すなわち、1袋換算5円のスーパーが多数派であることがわかります。
(「鎌倉リサイクル推進会議」のページはkwoutにて引用した範囲以外にもまだ掲載はあります)

前述で紹介したブログやまとめサイトにもあるように、西友系は早々に2円引きへの転換をしましたが、自分がよく行き始めた2001年頃では、まだ同様に20ポイント100円のポイントカードを発行していた記憶があります。

そういう意味では他社に先駆けて2円引きへ転換した結果、他社が追従して行っている、とも言えます。

同じことを考えている人がいらっしゃいました。

http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51328655.html

我が家は特段エコ意識が高い、とは言えないのですが、単純に、あまりビニール袋がたくさん増えた所で使い道が無いので、こうしてエコバッグが取り沙汰される前からエコバッグ派ではあります。

なんかね、環境意識高まってきましたよね、皆さんの環境意識向上をお手伝いするために、値引き制度を用意しました・・・という”てい”でヨロシク!・・・でも、本当は今までの方が還元率高いんだけど、みんな気づかなかったでしょー、なんてスーパーマーケットの幹部の人(?)のほくそ笑みが見えてくるような・・・もちろんこれは冗談ですが。

加藤さんが書かれてらっしゃるように、レジが滞留することが無いのでお客さまにご迷惑をお掛けすることが少なくなります、というのは確かに客側のメリットかもしれない。ポイントカードなんて普段から持ち歩かない、という人もいらっしゃるかもしれない。佐川さんがコメントされてらっしゃったように、無くしちゃうよー、と、だから、結局特典を受けるチャンスが減っちゃうかもしれない、というのを未然に防ぐ意味でも客側にメリットがあることは確か。

でも、これもまた加藤さんが書かれてらっしゃるようにシステム構築の必要がなく、ポイントカードを事前に用意しておく手間も紙代も減っているというスーパーマーケット側のメリットもある訳で、だったら、今まで同様5円引きでいいんじゃないか!と、セコい話ではありますが、自分は切に思うのです。

ちなみにね、こんな説明をするスーパーマーケットが一つでもあったら納得したかもしれません。

「今度から20ポイントで100円から、その場で2円引きに変更させてもらいます。還元率変わります。今までよりもお得感が減っちゃうように見えますよね、それはそのとおりです。その代わり、商品の仕入れや他のコストを見直して、ちゃんと商品の売価に反映して今までよりもより一層安い品揃えを目指すので、それでご勘弁下さい」と。

・・・どんどんエコから離れていくなぁ(苦笑)

<参考画像>

奥さんの、ではなく(苦笑)、自分の財布に入っている買い物袋スタンプカード

Img_1993

左上:イトーヨーカドー系、右上:ジャスコ、左下:サティ、右下:いなげや

いずれも還元レートは20個で100円(1袋5円換算!)

・・・あれ、イトーヨーカドーとジャスコってまだ使えるのか・・・。そう言えばここ1~2ヵ月行ってない・・・。

※注記:1袋2円引きに転換したダイエー、LIVIN、マルエツのいずれも、ちゃんとサービス終了時には、スタンプカードに押してあったスタンプの数だけ、20個に達していなくても1個5円換算で現金へ換金してくれたことを改めて明記しておきます。

※余談:このネタは結構前からいつか書こう、と思ってたのですが、加藤さんが還元率の実態を無視して手放しで持ち上げるもんだからついつい反応してここぞとばかりに書いてしまいました。加藤さん、すみません。

Comment(2)