オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

『ミニ鍵盤』とはなんぞや?~SaaM実現に向けて(1)

»

昨年末のエントリーにて、「SaaM 2010年の抱負」と書いたり、そもそも自分のプロフィールにも登場している『ミニ鍵盤』というキーワード。そもそもご存知でしょうか?

愛好している人の間では、「ミニ鍵」(みにけん)と略して語ったりすることもあるのですが、ある人は知人に、「”みにかぎ”って何?」と言われてしまったそうです。

また、単純に英単語に変換してしまうと、Mini Keyboardとなってしまうため、そうなると、こういったものを想像してしまう人も多いかもしれません。

これも確かにミニ鍵盤ではありますが、自分が趣味(主義?)としているのは、楽器の方のミニ鍵盤になります。

「楽器のミニ鍵盤?」と言われても、まだイメージが掴めない方も多いかもしれません。某サイトにてミニ鍵盤を紹介するにあたり、自分が考えた文章をそのまま引用してみます。

ミニ鍵盤ってご存じですか?
平たく言えば、子供用のおもちゃによくついてる少し小さな鍵盤を持つ楽器です。

ですので、自分の定義、としては、

これも、

Kawai_p32

これも、

Suzuki_a32

これも、

Photo_4

ミニ鍵盤の仲間、だと考えています。

ただ、ミニ鍵盤は、ピアノサイズの鍵盤(以下標準鍵盤とします)からすると、その名が示す通り、「ミニ」なため、一般的には非常に弾きづらい、と評判は良くないです。

「判官贔屓」なのかもしれませんが、自分はそういうところがかえってミニ鍵盤にこだわりを持つところなのかもしれません。

今年の抱負でもあるので、これから、折に触れて、ミニ鍵盤について語っていきたい、と思います。

・・・誰にも期待されていないことを承知の上で(苦笑)

追伸:単に自分が一番最初に開設した、というだけの理由ではありますが、mixiにてコミュニティの管理人をやっています。よろしければこちらにもご訪問願います。

「ミニ鍵盤が好き!」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2068532

Comment(6)