オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

「そこは持っとかないと!・・・(SX-150)」」ですか?・・・松尾さん!

»

佐々木さんをパクって松尾さんをタイトルに入れてみた(爆)。

すみません。色んな人に失礼コキ麻呂です(→表現が古い!)(苦笑)

2008年7月30日は学研「大人の科学」のシンセサイザークロニクルの発売日。

前回のエントリーで既に宣言もしていたし、まず間違い無く妹尾は買うのだろう、とオルタナ・ブロガー内にもそんな雰囲気が定着する中(→ホントかよ?)、実は一昨日の段階では手に入れてませんでした。

ちょっとした言い訳。

実は開き直り(?)以降、結局自分には何が残るんだ?ということで、(上手に活動できているかどうかは別にして)「やっぱ音楽しかねぇよなぁ」と思ったら、人を飲みに誘う<音楽に傾倒する、が優先して、その結果、として、楽器への投資が増えてしまいました。

でも、これも前回のエントリー通り、自分の可処分所得の限界値もわかっている中、2~4千円ぐらいの機材ぐらいしか買えないな、と。

と、言いつつ、じゃあ4月以降の増え方を見ると、

・KAWAI HYPERCAT(リモートキーボード)(ヤフオク)
・YAMAHA YMM-2(MIDIマージャー)(石橋楽器店で中古購入)
・個人の方製作のMIDIエフェクター(ヤフオク)
・EDIROL M-10E(モバイル可能ミキサー)(ヤフオク)
・YAMAHA CBX-K1(リモートキーボード)(ハードオフ・ジャンク品)
・個人の方製作のMIDIエフェクター×2(ヤフオク)
・EDIROL UM-1EX(コンピューター用MIDIインターフェース)(石橋楽器店で新品購入)(今週頭の月曜日!)
(あえて価格を書くのは止めます。ヤフオクIDばれそうなので。でも、この状況証拠で十分わかるか(苦笑))

と脅威のペースで(?)増えている訳です。

増えている、なんて他責にしちゃいけませんね。増やしている訳です。

かと言って、何か音楽的に生み出せたものありますか~?と言われれば、ここで公開したぐらいのものしか無い訳で・・・。

特に、今週頭の月曜日に、何の気無しに行った石橋楽器店でMIDIインターフェースを買ってしまったこともあり(→実は行った時酔ってました(苦笑))、発売日当日、「どうしよっかなぁ、買うの」「今日じゃなくてもいいんじゃないの?」とか思ってました。

そうすると、mixiでは、中田ヤスタカ氏が試奏している、ということもあって、中田ヤスタカコミュで積極的に取り上げられているし、何より、我らが(?)松尾さんのブログでは、2日連続で取り上げる気の入れよう。まるで”ガジェット同好会を標榜する奴はまさか発売日に手に入れないなんてことはあるめぇな”的なプレッシャーを感じました。

それにね、品切れになったら元も子も無いですしね。

買ってきましたよ、昨日。

既に多くの人がレビュー結果を出しているので、そのままではおもしろく無い、と自分自身も思うので、一工夫、二工夫してからこの「SX-150」の件に関してはエントリーをしたい、と思います。

で、よござんすでしょうか、会長

Comment(4)