オルタナティブ・ブログ > ビジネスライターという仕事 >

ITに強いビジネスライターとして、企業システムの開発・運用に関する記事や、ITベンダーの導入事例・顧客向けコラム等を多数書いてきた筆者が、仕事を通じて得た知見をシェアいたします。

ブログ、メルマガ、ニュースレターが続かない人へ(#151)

»

続かない100点満点より、続けられる60点。

●解説

ある食品販売会社での事例です。

スパイスの販促をしたいと思いました。

最初は、レシピと抱き合わせでスパイスを宣伝しました。レシピは主婦にうけるからです。

しかし、反応は芳しくない。そうでなくても料理は面倒なのに、さらに新しくスパイスを買ってまで手間をかけるのはどうもと思われたのかもしれません。

そこで、次はお惣菜と一緒に売ることにしました。こちらは初回は大当たり。お惣菜が売れたからです。手間をかけたくないとの仮説は当たりのようです。

しかし、その次の回は失敗。お惣菜が売れなかったから。売れるお惣菜の企画というのはけっこう大変なので、このやり方は断念することにしました。

次は、普通に商品の良さをPRしてみました。これは、予想どおり惨敗。

ようやく行き着いたのが、料理の最後の一手間にスパイスを使ってもらうという方法。いつものカレーがこの一振りで全然別の料理に、なんてやり方でPRしたら、バカ売れ。

これなら、ネタはいろいろ出せるので、継続性ありと判断。担当者が部署を異動になるまで続けましたが、コンスタントに売り続けることができました。

普通の人や会社であれば、二番の目のバカ売れしたやり方に固執してしまうものです。そして、時間を無駄遣いする。

この人の優れていたのは、もっと続けられる簡単なやり方があるはずだと、そちらに頭を使ったことです。

情報発信が続かない人は、ベストを求めて、続かないことをやっているだけのことが多いように思います。

●裏解説

私自身の事例です。

私のブログ、ちょっとだけ見てください。

▼社長主夫ライター 突破口の生活
http://ameblo.jp/sigmor/

1回だけ上から下までスクロールでしてください。読む必要はない。見るだけ。

簡単そうでしょ?

1日1回日記も書いていますが、それ以外は携帯で写真を撮って、メールで送るだけ。

たまに短いコメントを書くこともありますが、ほとんどが写真だけ。

しかし、これがあるコンペでの勝因になったと言えば、いかがでしょうか?

 

ある企業研修の提案が採用いただけたので、今後の打合せを兼ねてお礼に行きました。

そのときに勝因をお尋ねしたら、提案内容と講師の人柄だと言われました。

え?何で私の人柄が分かるんですかとさらに質問したところ、

  ブログ拝見してます(笑)

と言われました。

こんなものが決め手になることがあるんですね。

 

もちろん、紹介したブログは集客のツールにはなっていません。

私自身は別に集客のツールを持っているので、人柄が分かってもらえるツールが別に欲しく、それが紹介したブログなのです。

これを見た担当者が私に拒否反応を示して、逆に敗因になることもあるかもしれません。

それは、それでいいのです。気の合う人と楽しく仕事がしたいだけだから。

BKC.jpg 

← 案内ページをリニューアル。2分で読めるようにしました!

 

 

 

 

icon_ya_red.gif 無料メールセミナー「新規開拓営業組織の作り方」はこちらです。

icon_ya_red.gif かけがえのないあなたのための自分軸メルマガ「週刊突破口!」の登録はこちらです。 

icon_ya_red.gif 自分軸を明確にするためのすべてをお伝えするセミナーはこちらです。

icon_ya_red.gif 無料メール講座で、我々333営業塾のことを知ってください。

icon_ya_red.gif 筆者のゆるゆるのイヌ・ネコ・メシブログはこちらです

followme_04.gif

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する