オルタナティブ・ブログ > 田中淳子の”大人の学び”支援隊! >

人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

お知らせ:人材開発塾4回目開催します。(2019年2月18日(月))@東京新宿

»

年末のちょっとした懇親会で、「50代を中心に何かやったら面白いんじゃないか」という話が出て、その場に本部長もいたので、「そういうのやってもよいか?」と尋ね、「そりゃいいかも」となったものの、ビールだのハイボールだの呑みながらの会話だったので、みんな覚えているかなーと心配になりました。

数日前、「50代の、あれ、話し合ってみようと思うんだけど、関心ある人集まってー」と呼び掛けてみたら、20代から50代まで幅広く関心のある人たちが手を挙げてくれたので、昨日、キックオフしました。


50代が中心になって何かをするというとき、20代も30代も40代も混ざるというのが、なかなか面白い。良いことです。

形になるかわかりませんが、2019年に何か実現しそうになったら、またご紹介します。

ところで、昨年2018年に試しに初めてみた「人材開発塾」という勉強会。3回行い、毎回、20社ほどが集まってくださり、「継続してー」というお声も多数頂戴したので、2019年も続けることになりました。

これまで扱ったテーマは以下の通り。

●2018年7月 「働き方改革と人材開発」
→ 「働き方改革」が声高に言われる中、人材開発はどうなっていくのか?現状はどんな工夫をしているかなどを話しました。

●2018年9月 「イマドキの若手の育て方」
→ 20代の強みを生かした成長支援の方法についていろいろアイディアを出しました。
20代のほうが長けていることも多いのだから、20代が企画した年長者のための研修っていうのもいいんじゃない?といった話も出ていて、刺激的でした

●2018年11月 「シニア人材の活躍」
→ 働く期間がどんどん伸びている中で、50代60代をどう遇するかは企業の課です。人件費の問題もさることながら、人材自体の活躍推進にあると思うのですが、じゃあ、どんなことをやっている?やったらよさそう?を皆さんと話し合いました。

さて、2019年第一弾は、2月18日(月)
テーマは、「リーダーシップって何?」を予定しています。

かなり漠然としたテーマですが、ワークショップ仕立てにしたいなと思っています。

これから準備します。

ご興味ある方は、リンク先(↑)をご覧ください。
人材開発部門や人事、経営企画室など、人材開発に関わる方限定のイベントです。

=========================

以下の本が立て続けに出版され、今、「リーダーシップって来ているよね」という実感があります。
しかもそのリーダーシップは、「権限を持たずに他者に影響を及ぼす」という意味でのもの。

権限があるリーダーシップではなく、権限は持っていないけれどリーダーシップを発揮する。

こちらのほうが、うんと大変です。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する