オルタナティブ・ブログ > SS the WORLD >

Social Media とSportsが紡ぎ出す世界をあなたにお届けします。

サッカー・ポルトガル代表のC・ロナウドがFacebookで子供がいることを告白した!

»

こんにちは!
2010年のワールドカップもスペインの初優勝で、あっという間に幕を閉じました。

北野はというと、普段の仕事にも全力で取り組みながらも、TVで放送されている試合は99%見ました。仕事でグループリーグのドイツVSガーナ戦だけは見逃してしまいました・・・

そんな中、ワールドカップもベスト4まで進んだタイミングで驚くべきニュースが飛び込んできたので、紹介したいと思います。


■クリスチャーノ・ロナウドのソーシャルメディア活用

みなさんはポルトガル代表のクリスチャーノ・ロナウドという選手をご存知でしょうか?
(以下、C・ロナウド)

Capd20100715

C・ロナウドは2008年にはヨーロッパでの最優秀選手賞(バロンドール)や、FIFAの世界最優秀選手賞に輝くなど、輝かしい成績を残す超一流のサッカー選手です。(しかもまだ25歳!)

サッカーが好きな方はもちろんのこと、イケメンなので多くの女性もご存知かと思います。
(ちなみにブラジル代表のカカ選手と同じくアルマーニのモデルも務めています。)

今回のワールドカップでも、北朝鮮戦でゴールを決めるなど活躍していたのは記憶に新しいところです。

そんなC・ロナウドは、ソーシャルメディア活用も一流で、
TwitterとFacebookに公式のアカウントを持っているんですね。


 ●Twitter公式アカウント @Cristiano

Cristiano_ronaldo_cristiano_on_twi

運用開始は2010年5月。
フォロワー数は424,340、リストは8,077
ツイート数は40とまだ少なめ。
活用方法は主に、Facebookページへの誘導と試合結果のアナウンスですね。

 ●Facebookファンページ facebook.com/Cristiano

Facebook_cristiano_ronaldo_1279206

ファン数はなんと7,956,843人います!!
写真やYoutube動画の公開はもちろんですが、「Signup」というタブがあり、
Join Cristiano's Email List Here!というメルマガの登録もここで行えるようになっています。

コメント数が多すぎて、積極的なファンとの交流はしていないみたいですが、
マスメディアというフィルターを通さないありのままの自分を伝えるように務めているように思えます。

■Facebookファンページでの驚くべき告白!

さて、ここからが本題です。
C・ロナウドが自身のファンページにてとんでもない告白をしました。

Facebook_cristiano_ronaldo_1279207

 

なんと男の子の赤ちゃんができていたことを自ら告白したのです!
日頃から様々な女性とのスキャンダルがある彼ですが、本当に突然のコメントでした。

前日には、「ワールドカップでの応援ありがとう、もっと強くなります!」という力強いコメントがあったばかりだったのですが・・・

31,187件のユーザーコメントには祝福の声がたくさん寄せられていました。

結婚しているならまだしも、未婚の彼がこのような発表をFacebookで行ったことは単純に驚きました。

■スポーツにおけるソーシャルメディアの可能性

今回のワールドカップでは、我らが日本代表も決勝トーナメントに勝ち進み、日本中に感動を与えてくれました。

ソーシャルメディアの観点では、
デンマーク戦の勝利の瞬間に、1秒間にな んと3283ツイートされたという秒間の最高記録を打ち出したというニュースがあり、Twitterのリアルタイム性の凄さを改めて実感しまし た。

また、スポーツの感動共有をするという意味で、Twitterは非常に意義のあるメディアなんだなと思いました。深夜での試合ということもあり、知り合いなどと一緒に試合観戦ができない人が多かったかと思います。しかし、日本を応援したい!という同じ意識を持ったユーザーがTwitterに集まり、サッカーを見ながらツイートをする・・・非常に大きなパワーを生むということを知りました。

4年前のワールドカップとこの点が大きく違う点だと思います。mixiの日本代表のコミュニティなどでも日本代表の応援はされていましたが、戦術に関する話題が多くサッカーを普段見ない人には分からないであろう話が多かったです。

もっとライトなコミュニケーションがTwitterでは行われていました。また、タイムラインが自動的に更新されていく点も一つポイントだったでしょう。

引き続き、ソーシャルメディアとスポーツの可能性を探っていきたいと思います。

■最後に・・・

最後に日本代表の森本貴幸選手と会う機会があったので、写真を撮らせてもらいました。
みなさんを代表して「感動をありがとう」とお伝えしておきました。

Img_1365









スポーツ、ソーシャルメディア系、どんな小さなことでもお気軽にご連絡頂ければと思います。

Twitter:    @TatsuyaKitano
Facebook:    TatsuyaKitano

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する